白い平屋の家を建てました

~ミサワホーム 蔵がある家~

エクセルの掃除スケジュール表を使って主婦の仕事を見える化&家事分担

家事を自分から手伝ってほしい妻vs何を手伝ったら良いか分からない夫。

この図式ってわが家だけかしら。

言えば協力してくれるけれど、自分からはやらない夫に長年イライラしていたたよらこです。

ある時フッと気づいたことは、何をいつやったらいいかが夫には見えていなかったということでした。

わたしの頭の中でさえ明確でなかった。

そろそろやらなくちゃかぁ…。

忙しいけれどやらなきゃよね…。

あ~!わたしばっかり忙しい気持ちになっているのは何で⁉

この家はわたしたちの家なのに…。

f:id:tayorako:20200213092514j:plain
 

掃除スケジュールをエクセルで作成して見える化

週単位で頑張るのは窮屈なので、月単位の掃除表を作りました。なので、

  • ゴミ出し
  • 夕飯作り
  • 掃除機
  • 洗濯物

など日々の家事は入れていません。

月に最低1回、もしくは数ヶ月に1回やることを書きだしました。

そしてそれをエクセルの家事分担テンプレートを使って表にします。

「家事分担」で検索すると何パターンか出てきます。

f:id:tayorako:20200213081237p:plain

お好みのものを選ぶと、もう表が出来ています。

作れなくても作れちゃうのがテンプレートです!(わたしもワード派でエクセルが苦手です)

入れたいタスクを書き込みます(マス目に文字を打込むだけよ)。

使用しているものを分かりやすくまとめたものです。

f:id:tayorako:20200213082012p:plain

1ヶ月に何度かやった場合は、横に日付を書き足しています。

数ヶ月に一度や年に一度でいいものは、一番下に空白の欄を作り書き込んでいます(温水器点検・シャッタースプレー・照明器具・毛布クリーニングなど)。

実際に使っているものは、もうちょっとタスクの数があります。 

掃除スケジュールで家事分担

作って貼ったら家族が協力してくれるのかというと、残念ながらうまくはいきませんでした。

諦めることもできますが、本当にこれからずっと今のままでいいの?

 

改めて作った意図を話し、思いを共有しました。

「二人で建てたこの家を大切にしたい」

「一人では管理しきれなくてソフト面(気持ち的)もハード面(体力・時間的)もいっぱいいっぱい。出来る部分で良いので協力してもらえないかな」

そしてどこをどちらがやるのかを、ざっくりと決めました。

 

表を作ったことで得られた効果です。

  1. 掃除場所を書きだしたことで、自分が頑張っていることが分かった(やって当たり前と思わずに自分を褒めよう~!)
  2. 掃除頻度が曖昧だったので、自分の中でいつまでにこれをやろうという目標が立てやすくなった
  3. どんな場所をどのサイクルで掃除しているかを夫が理解しやすくなった
  4. 休日に「今日どこやる?」と二人で表を見ながら話し合うことができる

一緒に表を見てどこをやるかを話し合ったり「そろそろ換気扇掃除お願いね」などこちらからのアクションが必要でした。

少しずつ、本当に少しずつ、自分から表を見て掃除してくれることが増えていきました。

スケジュール表を取り入れて10年近く経った現在、夫はわたしが何も言わなくても自分の分担場所を掃除してくれるようになりました。

夫が掃除をしてくれる理由

夫を含めて、実家にいるときから掃除を分担してこなしている男性なんてほぼいないです。

誰かがトイレをきれいにしてくれるのは当たり前。夫の実家は大掃除をしたことがないらしいです(いつもきれいとかではない…)。

そんな夫が少しずつ協力してくれるようになった理由は、

  • 家を大切にしたいという思いがある
  • 大切にしたいから一緒に守っていくという思いを夫婦で共有できている
  • 掃除は面倒だけど、掃除し終えたあとは気持良いという経験を重ねた
  • 掃除したことを周囲(主にわたし)に感謝される
  • やり始めたらとことんやりたい特性がある

子どもが勉強をするときと同じで、目的と喜びが必要です。

夫が自ら掃除する心の奥には「掃除したら、自分の自由な時間を得られる」という思いがあることも理解しているので、家事に協力してくれた後、プラモデルにどんなに没頭していても何も言いません。

家族としての役割も大切だし、個人としての自由も同じくらい大切。

お互いに自立しながら支え合う、相互依存の関係であることを目指しています。 

この記事を読んで下さった男性へ

家を守るために頑張って働いて下さり、ありがとうございます。

毎日頑張って働いているから、休日はゆっくり休みたいですよね。

主婦は休日も休みがない!だからちょっとはやってよ!

トゲのある言い方や目線からは逃げたいし、向き合えない。

手伝ったところで、やり方がちょっと違ったら文句を言われてやる気が失せた。 

本当は家族の力になりたいのに。

頼りにしてほしい、という気持ちもありますよね。

小さなことからでも構わないです。

時間的にどうしても無理なら「〇〇を掃除してくれたんだね。気持ちいいよ、ありがとう」と声をかけるだけでもいいのです。

 

子育てが終わると、二人の時間がやってきます。

その時、どんな夫婦でいたいかを想像し、そして奥さんと一緒に考えてみて下さい。 

表をかわいく自分色に

掃除スケジュール表は、エクセルのテーブルデザインというところをクリックするとたくさんの種類から選べます。

f:id:tayorako:20200213082309j:plain

自分がどんな部分を頑張って掃除しているのか(もしくはしたいのか)を明確化するところから始めてみませんか。

ご自分と家族に合わせた掃除スケジュール表をぜひ作ってみて下さい

Happy Valentine♡

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ミサワホームへ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ

/応援クリックありがとうございます\

 

ワードプレスサイト最新記事

TAYORAKO KITCHEN

アルタイトスーパーシリコン加工食パン型(1斤用)を購入しました!レシピと型離れレポ - TAYORAKO KITCHEN

たよらこそだて

過去記事ですが、夫婦について書いたものです

【共感コミュニケーション】これから、本当の旅へ - たよらこそだて

夫婦で家事を分担して心地良く過ごすGW - たよらこそだて