白い平屋の家を建てました

~ミサワホーム 蔵がある家~

【アドセンス広告】自分の記事を何度も読んだらダメ⁉Google Publisher Toolbarでサイトの確認を

グーグルアドセンス広告が突然停止した件について、先月のはじめに書きました。

この記事に、はてなのダンディ切株おやじ(id:masuhiro6595)さんから、こんなブックマークコメント頂きました。
f:id:tayorako:20190818113227j:image

気になったのでググってみたら、知らなかったことがいっぱいありました。

気づいたことをまとめます。


f:id:tayorako:20190818120519j:image

 

Google Publisher Toolbar使っていますか?

切株おやじさんが教えてくれた誤クリックを防げるツールは「Google Publisher Toolbar」というものでした。知っていました?

わたしは全く知りませんでした。

こちらの記事でご紹介したはてなの拡張機能と同じ、グーグルの拡張機能の一つです。

 

拡張機能とは?

パソコン初心者の疑問。拡張機能ってなに?

改めてググる。

グーグルクローム(Google chrome)強みは、簡単にプログラムが追加出来ること。

必要な機能がボタン一つで出来るようになることで、それを拡張機能と呼ぶそうです。

少し前まではパソコンで記事を書くときなど、Internet Explorerを使っていたのです。

はてなの拡張機能(Chrome Add-on for Hatena - Chrome ウェブストア)を使うようになり、慣れるまでは違和感がありましたが、今は便利を実感しています。

Google Publisher Toolbarを追加すると何が出来るの?

Google Publisher Toolbarでは、自己クリックの防止と収益や広告の配置の確認が出来ます。アドセンスのページやアナリティクスを開かなくても見れるってすごいなぁ。

自分の記事の読み返しすぎに注意⁉

自分の記事を何度も読み返すと、不正な操作と間違われるかもしれない?

知らなかった💦

おそらく多くの方は自分でクリックなんてされたことがないのだと思います。家族や友人などの身内に教えていないサイトであれば、身内にクリックされる可能性は低いでしょう。しかし「不正な操作」には AdSense 広告を自己クリックするのはもちろんのこと、広告が掲載されたページをご自身で何度も表示させる(過度にインプレッションを発生させる)ことも含まれています。

自分のサイトがどのように見えるのか、ちゃんと広告は表示されているかなど気になるものですよね。ついつい自分で何度も自分のサイトを見たくなってしまうのですが、AdSense 広告を貼っているのであれば気をつけなければなりません。

身に覚えがない「不正な操作」によるAdSenseアカウント停止の対処法 | iscle [イズクル] | iscle [イズクル]より

公開した後に読み返して、細かい場所をちょこちょこと直していました。

自己クリックだけでなく、観覧もダメだったなんてびっくり。アドセンス広告が消えた一因になっていたかもしれません。

 

Google Publisher Toolbarの使い方

グーグルクロームの画面でGoogle Publisher Toolbarを開いて追加します。

  • 拡張機能を追加をクリック
  • 稲妻マークをクリック
  • アドセンスを有効にするをクリック
  • アカウントを選択して許可
  • 広告オーバーレイをオンにします(水色の丸で囲った部分)
  • アナリティクスを有効にする

どんな広告が貼られているかをチェックすることも、収益やページの解析(直帰率・ページ滞在時間など)も一度に確認出来ます。

広告部分は緑色のオーバーレイがかかってクリック出来ないようになります。
f:id:tayorako:20190818115109j:image

誤クリックを防げるので、安心して記事を確認出来ます。

 

まとめ

アドセンス広告は安定して表示されるようになりました。

切株おやじさんってスーパーマンみたい

教えて下さり、ありがとうございました

 

 

☆切株家のアンジェロくん

☆たよらこ家のぶんぶんまる