白い平屋の家を建てました

~ミサワホーム 蔵がある家~

天井高の家にはシーリングファンが必須「コイズミAEE 595 029」を設置しました

わが家は3部屋+納戸+蔵とコンパクトな平屋です。

エアコンは2台だけ。

リビング&キッチンと寝室に設置しています。 

1.5階にある息子(希生)の部屋には、エアコンをつけていません。

希生(息子)の部屋の明り取りに付けた窓と引き戸を開ければ、エアコンの冷気や熱もある程度は入ります。

希生が自分の部屋にこもるようになったら、設置しようと思っています。

f:id:tayorako:20190130191439j:image

リビングの天井に取り付けたシーリングファンが、すごく良い働きをしてくれるので助かっています。

 

シーリングファン選び、迷う

天井が高い場合は、ファンを取り付けると快適度が上がります。

部屋の中の気温にムラがないのです。 

重さがありますので、後付けよりも先に頼んでおくと天井補強をしてもらえるので安心です。 

シーリングファン選びが難航しました。

悩んだのは金額面。

ミサワホームのホームイングからお勧めされたシーリングファンが、10万円を超えていました。

 

ん?

そんなにファンって高かったっけ?

電気屋へ見に行くと、2~3万円のものも置いてありました。 

「ぼったくる気かしら」と一瞬疑ったのですが、どうやらタイプが違うらしい。

ホームイングの担当の説明が下手すぎて、違うことは分かっても何が違うのか全然分かりません。 

実際に見て確かめようと、東京のコイズミショールームまで一人で行きました。

わたしが知りたかったのは、安いものと高いものがデザイン的に、そして性能的にどう違うのか。

 

ACモーターとDCモーター

シーリングファンの大きな違いはモーターでした。

最近はDCモーターの扇風機も主流になってきて、聞くことも増えましたが十年前は聞いたこともありませんでした。

ACモーターは交流電源:作りが単純だから長持ちするけれど、電気代が高い

DCモーターは直流電源振動が少なく静かで風量の調節が細かく出来て、電気代が安い

 

コイズミ AEE 595 029を購入 

実際に見て比べた感想は、デザイン的な違いはなし。

音の違いも分かりませんでした。

たくさんのシーリングファンが並ぶ場所は、音を聞き分けるのには難しい場所でした。 

せっかく東京まで違いを見に行ったのに、目や耳で感じられる違いはなかったという…。 

電気代の違いについて納得が出来たので、悩んだ末にDCモーターのファンにすることに決めました。

予想外にかかり続けるお金…。

ええい!大奮発だ~!

f:id:tayorako:20190127152702j:image

コイズミ AEE 595 029 

希望小売価格¥111.000

プラスチック白

羽:プラスチック・透明消し

高さ25.5

幅1100㎜

重さ3.3㎏

3時間タイマー付

ゆらぎ付き→回転が速くなったり緩んだり自動でします

専用リモコン

回転切替えスイッチ→羽が夏は下向きに、冬は上向きに変えられます

DCモーター

シーリングファンのメンテナンス

8段ある階段を使って、ハンディワイパーで手が届く位置につけてもらいました。 

危ないからなるべく脚立で、と言われましたがいちいち出すのが面倒くさい。

f:id:tayorako:20190127152722j:image

シーリングファンに照明のついているタイプも素敵ですが、重さがあるので天井の負担を考えるとファンと照明は別の方が良いとアドバイスを受けました。

わが家の電気はダウンライトでファンとは別にしました。 

十年使って思うことは、シンプルなデザインの方が掃除の面でもラクだなということです。照明と別にして良かったです。 

  

まとめ

シーリングファンは24時間回しっぱなし。

ACモーターとDCモーターでは電気代が倍くらい違うので、初期投資は痛くてもDCモーターを購入して良かったと思っています。