暮らし

Tuiss Décor ウッドブラインド 取り付け方法とレビュー

Tuiss Décor ブラインド モニターしました

入居当時から欲しかったキッチン窓のブラインド。

予算的に難しくて諦めていましたが、モニター設置できることになりました。

商品選びから、到着、設置をレポートし、使い心地をレビューします

読んでほしい人

  • 少ない予算でブラインドをつけたいと思っている人
  • Tuiss Décor ブラインドを購入しようか迷っている人
  • Tuiss Décor ブラインドを購入してこれから設置する人

Tuiss Décor ってどんな会社?

2000年にイギリスで創業し、カーテンとブラインドを販売する会社です。

Tuissでは1000万台以上のブラインドを販売しているそうです。

正直、インテリアブランドに疎いわたしは知らなかったブランドでした💦

お受けする前にと調べたGoogleレビューには、200件を超えるレビューがあり評価がよかったので安心してお受けしました。

TUISS DÉCOR口コミ

Googleレビュー→

ブラインドの種類と選んだもの

Tuissのブラインドの種類は豊富で、選ぶのが楽しかったです。

  • ウッドブラインド:木製ブラインド
  • ロールスクリーン:フラットな一枚布の仕切り
  • ハニカムシェード:スクリーンの断面が蜂の巣(ハニカム)構造になっているもの
  • ローマンシェード:一枚に仕立てた布を折りたたみながら開閉するもの
  • ダブルスクリーン:二枚仕立てのロールスクリーン

などなど

どんな窓に設置するかにより、デザイン性を重視するか、機能性を重視するか変わってきますね。

釘が不要なタイプもあり、持ち家でなくても設置できるタイプもあります。

 

わが家は憧れていたウッドブラインドを選択しました。

ウッドブラインドにも種類があるのですね~

ウッドブラインド種類

  • メトロポリタン ウッドブラインド:天然木+ラッカー塗装で強化
  • メトロポリタン&テープ ウッドブラインド:細幅のラダーテープがプラスされてモダンな印象
  • インプレッション ウッドブラインド:プラスチック樹脂製でウッド調

メトロポリタン&テープ ウッドブラインドのおしゃれな雰囲気にも惹かれたのですが、設置場所がキッチンなのでメンテナンスがしやすいよう、シンプルにメトロポリタン ウッドブラインドを選びました。

色もそれぞれ10種類前後あります。

わが家は、床や窓枠に合わせて「チェストナッツ」を選びました。

購入方法

窓枠の大きさをはかって幅と丈を入れます。

ウッドブラインド
ブラインドの厚みの心配は不要でTuissが計算して送ってくれるので安心です。

どれくらいの余裕を計算してくれたのかは、後ほど詳しく書きますね。

ウッドブラインド値段

購入したブラインドのお値段です。

幅が1670㎝とかなりありますが、この価格。

びっくりしませんか?

ブラインドのお値段
本体は16.000円ほど。送料が2.000円で2万円を切る安さです。

商品の到着

最初は到着まで2週間前後と伝えられていましたが、ゴールデンウイークを挟んだことと、コロナの影響で中国からの輸入が遅延して1か月ちょっと待ちました。

※通常は2~3週間の納期だそうです。

届いた箱

梱包は丁寧にされていました。

梱包の様子

中に入っているものの確認です。

中身の確認

本体/ペルメット(前部カバー)/ブラケット(取付金具)×3点/釘が入っていました。

説明書は入っていませんが、購入画面からダウンロードできるようになっています。

説明書ダウンロード

いよいよ取り付けです

取り付け方法

どれくらいの余裕をもって、Tuissがブラインドを作ってくれたかというと10mmです。

両端5mmずつ開けて取り付けてもいいですが、取り付けてみて右か左に寄せたほうが簡単だなと感じました。

理由はブラケットが壁付けだと楽なのですが、天井付けにすると細い工具しか入らず力が入れにくいためです。

取り付けガイド①

取り付けガイド②

取り付けガイド③

ブラケットを天井に

この画像は5mm話して天井につけていますが、左に寄せて釘付けしたほうが楽ですので参考にしてください。

右側

左側、右側もブランケットを設置しました。

この窓は幅が広いため、中央にもブランケットを設置します。

中央につけたブランケット

電動ドリルがあると楽ですが、なくても大丈夫です。

夫が汗かきながら取り付けていました。↓ 動画です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

たよらこ(@tayorako)がシェアした投稿

before&after写真です。

ブラインド設置前

before

after

after

窓枠の色と同じにしたので、すっきりしています。

白(アイボリー)と迷ったのですが、汚れが目立ちにくいだろう濃い色を選びました。

埃は目立つと思うので、気を付けようと思います。

ブラインド全開

ブラインド半開

開閉を調整できつつ、風が通るのがブラインドのいいところですよね!

ロールスクリーンも考えましたが、風の通り道がほしかったのでブラインドに決めました。

設置後の使用感(レビュー)

この記事を読んでくださったかたが購入するときに、参考になるために率直な使用感をお伝えしたいと思います。

まずは気になったポイントです

木屑か出る

木製だから仕方がないのでしょうか。

動かすと紐が木部に当たって、ブラインドの板や窓枠に落ちました。

落ちる木くず

ただ、使用して数週間経つと木屑が落ちなくなりました。

初期だけだったようです。よかった。

スルスルと下がらない

寝室に設置しているブラインドは、力を使わなくてもスルスルと下がるのですが、

寝室ブラインド

キッチンの窓が大きいからか、少し力が必要です。

最初はコツがわからず、シーソーみたいに左右に紐を揺らして少しずつ下げていました💦

ブラインド操作

スムーズな上げ下げするコツは、左に(もしくは右に)紐をピンと張った状態を保つことです。

時間が経つと隙間ができる

横幅が広くて重いからかと思っていたのですが、問い合わせたところロックが緩くかかっていたことが問題だったようです。

隙間

上まで引き上げたら、コードを右に(もしくは左に)きつく引くと落ちてきません。

次は、よかったポイントです

注文が簡単

ブラインドをオンライン注文するって勇気がいるじゃないですか。

サイズはどうしたらいいの?ぎりぎりだと入らないよね💦など。

でも窓サイズを書き込むだけでジャストサイズが送られてくるってすごい✨

もう注文終わり?という感覚でした。

梱包も丁寧に届いて開封するとき、ワクワクしました。

価格が安い

「高品質を低価格で」をコンセプトにしているだけあって安いです。

届くまで品物大丈夫?と心配でしたが、しっかりしたものが届き安心しました。

保証がしっかりしている

保証がしっかりしているって安心ですね。

 

補償

お客様応対がしっかりしている

操作方法など何度か問い合わせをしたのですが、返信も早く丁寧でした。

保障と応対は重要ですよね

まとめ

東側の窓は太陽の日差しが入り気持ちいいのですが、夏は暑くて試行錯誤していました。

カフェカーテン

カフェカーテンをつけたり

遮光カーテン

遮光カーテンに変えてみたり

突っ張り棒でカーテンをかけていた時と一番大きく違うところは、棒が落ちるストレスがないことです。

一年を通して下げたいときにサッと下げられて、不要なときは上げておける。

ブラインド半開

夏の温度の体感、お手入れを含んだ使い心地などについては、追記していきたいと思います。

ブラインド設置してみたいけれど、高いから無理だ…と思っていた人は一度Tuissのサイトを覗いてみてください。

この度はご縁をいただき、ありがとうございました
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ミサワホームへ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ にほんブログ村 花・園芸ブログ グリーンのある暮らしへ

関連記事・広告



-暮らし
-, , ,

© 2022 白い平屋の家を建てました Powered by AFFINGER5