暮らし

除湿機の効果的な置き場所|洗面所にハイカム超極太ポールをつけて乾燥室に

コロナ衣類乾燥除湿機(BD-H109)を購入しました。

洗濯物を浴室乾燥していたのですが、電気代の節約のため除湿機を購入しました。
どの機種にするかとともに考えたのは、どこで乾かすか。

除湿機を効果的に使うためにはいくつかの条件があります。

除湿機で衣類乾燥をするための効果的な条件

  • なるべく小さな部屋を閉めきって除湿機を運転する
  • 吹出口と吸込口はふさがないように、除湿機と壁の間を20㎝以上とる
  • 洗濯物に除湿機の風が当たるように置く
  • 洗濯物は適度に間隔をあけて除湿機の風が当たるようにする  

除湿機の効果的な置き場所を考える

リビングにホスクリーンを付けていますが、部屋が広すぎるので衣類乾燥をするには不向きです。

リビングのホスクリーン

寝室横にもホスクリーンがあり、普段は布団干しに使っています。

ここに夜間干して使うと、除湿機の音が眠る時には気になってしまいそうでした。

縁側に布団干し

洗面所を除湿乾燥部屋にする

夫の提案で洗面所を乾燥部屋にすることに。

洗濯物をどう干すかを話し合いました。

①洗面所入り口案

ピンクの線の場所に物干し竿を設置する。

洗面所手前に棒

手が届きやすい高さに設置が可能だけど、この景色に棒が一本横切っちゃう。

洗面化粧台

それは残念過ぎるよね

②浴室の前案

この位置にすると手前の引き扉の分、高さが出てしまって洗濯物を掛けたり取ったりするときにちょっと不便。

夫なら何とか手が届くけれど、わたしは届かない。

でも、目立ちにくい。

浴室前に棒

相談の末、浴室の前に設置することにしました。

ハイカム超極太ポールの購入と設置

洗濯物の重さに耐えられるような物干し竿を探しました。

なるべく壁を傷つけたくないので、つっぱり式がいいなと思いました。

レビューや耐荷重を見て、この商品に決定。

取り付けのできる場所

コンクリート壁や柱、壁材と下地に十分な強度がある場所。 下地に桟のある場所や壁面を市販の木板などで補強して取り付けて下さい。

設置方法

夫がホームセンターで材料を仕入れて取り付けをしてくれました。

突っ張り棒の左端

ホームセンターの方と相談して購入してきたのは塩ビ板です。

壁を傷つけないような素材を選んだそう。

重さがあるので、万が一落ちた時が怖い気がするけれど…。

そして本当は端部キャップ、この向きで付けちゃダメです。

突っ張り棒の右端

縦なのだけど、高さが出ちゃって届かなくなるため、あえて横向きにしたそう。

くれぐれも向きを真似しないでね。※取扱説明書読んで設置して下さい

せっかく付けてくれたので、落下の危険がないか注意しながら使ってみようと思います。

浴室乾燥と除湿乾燥の併用

除湿乾燥機を買ったけれど、浴室乾燥も使おうと思っています。

理由は浴室自体の乾燥&カビ予防のため。

外部の浴室掃除をお願いした時に、カビの少なさと汚れの少なさにびっくりされました。
浴室掃除を丁寧にしてくれている夫のおかげと、毎日乾燥機を使っているからだと思います。

すぐに乾きそうなものを少量掛けて1~2時間の浴室乾燥または送風運転。

浴室乾燥

手前の突っ張り棒にメインの洗濯物を干して、夜の間に除湿乾燥機を回す。

季節や選択量によっては、浴室の扉を開けて除湿乾燥機だけで洗面所に吊るした洗濯物と浴室、両方を乾燥させることもあります。

浴室前に棒設置

コロナBD-H109のスペック詳細

  • 除湿可能面積目安 木造11~13畳 プレハブ17~19畳 鉄骨23~25畳
  • タンク容量4.5L
  • 除湿能力 10L/日
  • 幅36.5×奥行20.2×高さ57
  • 重量12㎏

衣類乾燥をしたいとき→オレンジの部分

  • エコモード:電気代を節約して乾かしたい…ヒーターを併用せず湿度を60%に保ちながら運転(消費電力は200wくらい)
  • 夜干しモード:音控えめで乾かしたい…ヒーターを併用せず、風量を下げて運転・タンクが満水になったら除湿をしないで送風運転に切り替え
  • 標準モード:早く乾かしたい…ヒーターを併用して運転(消費電力は500wくらい)
  • 厚物モード:乾きにくい厚手の衣類を乾かしたい…標準運転後2時間、衣類の上部に風が当たるように運転

除湿をしたいとき→ピンクの部分

自動:快適な湿度を保ちながらムダな運転をおさえたいとき

弱:運転音をおさえたいとき

強:急いで湿気をとりたいとき

冬モード:冬場の室温が低いときに除湿効果を高めたいとき(ヒーター併用)

除湿乾燥機のボタンを矢印で

今日みたいに気温は高くないけれど湿気が…という日には、エアコンをつけずに除湿を回せば快適です(室温1~2度上がります)。

コンプレッサー式なのですが、ヒート機能が付いていたことにびっくりしています。

まるでハイブリッド式みたい✨

タイマー→水色の部分

タイマーの設定もできるので、夜寝る前にセットしています。

夏から初秋は3時間前後、冬場は5~6時間セットしています。

上下ルーバー→緑色の部分

わが家の場合は狭い範囲に洗濯物を吊るしていて、上方向なので「上向き」にセットしています。

除湿乾燥機で洗濯物は乾くの?

数日間使ってみましたが、乾きます!

夜間回しておけば、朝洗濯物がたためる✨

空気中にこんなに水分があるんだとびっくりするくらいタンクにたまっています。

タンクから水を流す時には、一部をパカッと開けて排水出来るのも使いやすいです。

水捨て画像

ヒート機能を使えば電気代はアップするけれど早く乾きます。

夜間電力が安いし、寝ている間にゆっくり乾いてくれたらいいので夜モードかエコモードで十分です。

浴室乾燥ではバリバリ気味に乾いていたのですが、除湿乾燥機だとふんわり乾いている。

購入したBD-H109の1時間あたりにかかる電気代は約6円

浴室乾燥って3時間で約100円と言われているので、1時間だと30~40円

毎日使うとかなり大きな差になります。

衣類除湿乾燥機を半年間使用して感じた電気代プラスαのメリットあれこれ

雨でも花粉の時期でも関係なく、わが家はいつでも洗濯日和です

現在の型

【ポイント10倍!】コロナ CD-H1819-AE 衣類乾燥除湿機 エレガントブルー
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ミサワホームへ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ

関連記事



tayorako blog

TAYORAKO KITCHEN:脂質を抑えたヘルシーな料理、パン作りについて

寄り添う子育て:幼児教育20年以上、発達障害自閉症児の加配や子育てから学んだこと

ほどほど庭のtayora koffie:書きたいことを書きたいままに綴るブログ

-暮らし

© 2020 白い平屋の家を建てました Powered by AFFINGER5