家づくり

ミサワホームで平屋を建てる!こだわりのキッチンシェードと壁紙の後悔

パナソニックキッチン取り付け

造作工事と内装工事がほぼ終わり、キッチン・トイレ・バスなどの設備工事が進んでいきます。

悩んで決めたキッチンが入りました。

キッチンの後ろ姿です。
食器洗い乾燥機の内部が見えています。
f:id:tayorako:20190209163424j:image

リビングとキッチンの一体感を大切にしたかったので、吊戸棚は付けませんでした。

吊戸棚があったら、余計なお皿を買い込んでいたかも。

キッチンから見るリビングも開放的だし、つけなくて正解でした。

キッチンシェードを設置しました

シンク前にカウンターを付けるかどうかを迷いましたが、カウンターがあったら上に色々乗せてしまう自分が安易に想像出来たのでやめました。
f:id:tayorako:20190209163412j:image
代わりにキッチンシェードを付けました。

f:id:tayorako:20190212082814j:image

シンクを隠すように高さをもった、茶色い壁です。

約10万円と高かったのですが、どうしてもつけたかった。

理由は、スマートスタイルのパンフレットに載っている写真を見て「素敵」と思ったことです。

スマートスタイル「A」のパンフレットが出たのが、間取りが決まった直後でした。

わが家のプランよりも建築面積や延床面積がほんの少し狭いのですが、似ている部分が多いです。

「パンフのプランに変更するとかなり節約出来ますよ。どうしますか?」と営業に聞かれて迷いましたが、小屋裏収納ではなく納戸が欲しいこと。1.5階(蔵の上)はロフト式ではなく部屋として仕切りが欲しいことなど細かな点で妥協が出来ず、自由設計を選択しました。

このパンフレットを参考にキッチンシェードを付けたり、床をウォールナットにする決断材料にしました。

壁紙の後悔

外壁材や屋根材は迷ったのですが、室内の壁紙は簡単に決めました。

「部屋ごとに違う壁紙を選択する方もいるので、良かったらどうぞ」と言われましたが(壁紙代の差だけで、作業代は変わらないそう)全部屋共通にしました。

シンプルにまとめたいときれいごとを言いながら、選択することが多くて疲れていました。

白にもかなりの種類があったのですが、違いが分からない。

漂白されたような白は冷たさを感じると夫が言って、温かみのある白をチョイス。

アイボリーに近い白に決めました。

色は良かったのですが、傷がつきやすくて失敗しました。

少し厚みがありポコポコしている壁紙は要注意です。

角に巾木が付いている箇所と付いていない箇所があり、付いていないところはボロボロになってきました。

f:id:tayorako:20190212095927j:image

f:id:tayorako:20190212095941j:image

夫は、わたしが掃除機を平気でぶつけるし、息子(希生)が平気でランドセル(小学生の時)をぶつけるからとからと言っています。

…( ,,`・ω・´)ンンン?

否定は出来ません。

ごめんなさいです。

壁紙補修用接着剤で貼って直していますが、アイボリーがかった白に接着剤の白が浮いて見えます。

市販の壁ガードなどを付けようかとも考えましたが、見た目が更に残念なことになりそうなので保留中。

一部の壁紙を変えてアクセントにしました

壁紙を全部屋共通にしたと書いたのですが、一か所だけアクセントにしようと変えました。

f:id:tayorako:20190212100004j:image

リビングのテレビ台の裏側の壁です。

水色の矢印が共通の壁紙で緑の矢印がアクセントの壁紙。

f:id:tayorako:20190212100051j:image
うっすら茶色の壁紙で、凹凸が少なく傷付きにくい。

白もこんなタイプを選べば良かったと夫と後悔しています。

f:id:tayorako:20190212100114j:image

暮らしてみないと分からないこともあります。

壁紙を選ぶ際には色だけでなく、柔らかさにもご注意下さい。

まとめ

キッチンシェードは高かったけれど、手元を隠せるしキッチンとリビングの程よい仕切りになっているので付けて良かったです。

壁紙は色だけでなく、素材や柔らかさにも注意して下さい。

造作工事が三週間、内装工事が一週間で完成。

本当にあっという間でした。

引き渡しまでもう少し!

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ミサワホームへ

よく読まれている記事



家・料理・子育て・庭(雑記)ブログを書いています

TAYORAKO KITCHEN:美味しくて簡単ヘルシーなものや、ホームベーカリーでパンを焼くことが最近のブームです。

たよらこそだて:幼稚園教諭と保育士をそれぞれ10年以上経験しました。発達障害自閉症児の加配や子育てから学んだあれこれ、NVC共感コミュニケーションについて書いています。

ほどほど庭のtayora koffie:最近は雑記ブログと化していて自由きままに書いています。一番長く書いているブログです。

気になったサイトがあったら覗いて頂けると嬉しいです。

-家づくり

Copyright© 白い平屋の家を建てました , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.