家づくり メンテナンス

なんちゃってタンクレストイレを設置しました!メリットとデメリット

タンクレストイレ、憧れますよね~~~。

家を建てた10年前は、ウン十万円とまるで手が届かない高価なものでした。

最近はだいぶ手ごろになってきて、10万円前後のものも出ています。

予算がないから普通のトイレを選択するしかない…と思っていた時、ミサワホームからタンクレスに見えるトイレを提案されました。

わが家が設置したトイレとその値段、そして今のなんちゃってトイレ事情についてもご紹介します。

なんちゃってトイレのメリットとデメリット

トイレのベースはリクシルのPASSOシリーズです。

通常は手洗い兼水タンクになる部分を収納棚で隠し、一見タンクレストイレに見せるというわけ。

トイレ

パット見たらタンクがない

すっきり見えるだけでなく、両サイドの空いた部分が、

トイレ収納

タンクキャビネット(収納)になっています。

いらない部分を使ってトイレットペーパーやトイレ掃除用品を見えないように収納できるのもメリット。

デメリットはタンクキャビネットの中に埃がたまりやすくて掃除しにくいことかな~。

キャビネット付きトイレの値段

参考までに当時の値段です。

システムトイレ 129.780円

普通便座から洗浄暖房脱臭便座へ変更 47.370円 

トイレ収納(吊戸棚)12.570円

計 189.720円

その頃のタンクレストイレの約半分の値段でした。

現在の値段を調べたら、今もお値段はたいして変わっていないのかも。

キャビネット付トイレ一覧

新築なら通常のタンクレスを設置したほうが良さそうだけれど、リフォームの場合は大掛かりなリフォームなしで設置できるのでいいかもしれません。

トイレの大きさと収納

トイレの広さは1畳(0.5坪)と一般的な大きさです。

トイレの場所

天井が高いので「トイレ、広いね~」と言ってもらえることが多いです。

トイレ

上部にも吊戸棚があり、収納量もバッチリ。

理想として描いていたのはタンクレストイレで手洗いを別(横に設置)だったのですが、返って手洗いを別にしなくてよかったかも。

広々したトイレはリラックスできる場所の一つです。

汚れのつきにくいリフレッシュプロガード、メンテナンス

水アカ汚れのつきにくいリフレッシュプロガードの加工がしてあるのですが、10年使用したのでかなり汚れがつきやすくなったな~と感じていました。

そこで、昨年LEXELのリフレッシュプロガードをお願いしました。

作業は1時間半ほどで税込み14.904円(現在は15.300円+税)。

トイレリフレッシュプロガード

汚れをきれいに落としてから、キットを使用して汚れがつきにくいガード加工を施してくれました。

トイレリフレッシュプロガード

許可を頂き、撮影させてもらいました

加工終了後に便器を見たら、ピカピカでビックリしました。

水垢は水道水が「濡れたり、乾いたり」を繰り返す部分に固着します。

他の汚れまで呼び寄せ、黄ばみ・黒ずみなどの原因になります。

リフレッシュプロガードは、LEXEL独自のコーティング加工を、陶器表面に施すことにより、水道水に含まれるシリカの固着を防ぎ、表面のツルツルが長く続きます。

パンフレットより

効果持続期間は約5年だそうです。

加工を長くもたせるために、研磨剤入りや固いブラシは使わない。刺激の強い洗剤ではなく中性洗剤でお掃除をするようにアドバイスをもらいました。

created by Rinker
¥1,100 (2020/08/10 14:06:40時点 楽天市場調べ-詳細)

この洗剤をプロガード後に頂いてからずっと使っています。

DIYでタンクレス?

予算の都合で設置したなんちゃってタンクレス、気に入っています。

このしくみをDIYで作っちゃう人もいるみたい。

すごいですよね~!

100均のアイテムでタンクを隠すアイデアも載っていました。

タンクレスだけでなく、なんちゃってタンクレストイレという選択肢もあります。

今はネットで探して比べられるので便利ですね~。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【ご予約順・入荷次第の発送】YDS-H1SX81X3 リフォレ (H3) 床排水...
価格:193781円(税込、送料別) (2020/6/11時点)

タンクキャビネットの色が選べるものもありました。

メリットとデメリットまとめ

メリット:リフォーム時に大掛かりな工事なしに設置できる。空間をタンクキャビネットとして収納にできる。すっきり見える。

デメリット:タンクキャビネット内部が掃除しにくい。

トイレを設置したり、リフォームするときの参考になったら嬉しいです
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ミサワホームへ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ

関連記事・広告



tayorako blog

TAYORAKO KITCHEN:脂質を抑えたヘルシーな料理、パン作りについて

寄り添う子育て:幼児教育20年以上、発達障害自閉症児の加配や子育てから学んだこと

ほどほど庭のtayora koffie:書きたいことを書きたいままに綴るブログ

-家づくり, メンテナンス
-

© 2020 白い平屋の家を建てました Powered by AFFINGER5