白い平屋の家を建てました

~ミサワホーム 蔵がある家~

一戸建ての浄化槽設置と管理(汲み取り、ブロワ交換)にかかる費用

下水道がいいか、浄化槽がいいかの意見は真っ二つですが…

浄化槽を10年使用して、お勧めしたいのは下水道です。

なぜ下水道のほうが良いと感じているのか。そして、設置にかかった費用と定期的にかかる管理代、ブロワ交換にかかった費用について書きます。
f:id:tayorako:20200125144139j:image

 

浄化槽設置にかかった費用

小型合併浄化槽(5人槽+ポンプ)の工事にかかった費用は約70万円でした。

3人家族なのに5人槽?と思ったかたもいるかもしれませんが、浄化槽の大きさは家族の数ではなく敷地面積に応じて設置します。

屋外給排水衛生設備工事費(給水管・排水管・インバート桝・雨水桝など)605.000円 は、浄化槽だけのためではないですが別途かかっています。

給水排水にかかるお金ってこんなにかかるのね💦とびっくりしました。

浄化槽とは

浄化槽は微生物の働きを利用して汚水を浄化し、きれいな水にして放流するため設備。家庭の汚水処理施設です。

浄化槽の中で固体と液体に分けて、微生物の働きにより汚水を浄化。浄化した微生物の死骸を分離して、放流する際最後に塩素により消毒するまでが浄化槽の仕事。

個体と液体に分けて浄化していっても残るものをスカムといい、溜まったら汲み取りが必要です。定期的な点検と汲み取りが主な管理費用になります。

 

管理にかかる費用

保守点検は業者に委託しています。

3ヶ月ごとに、浄化槽の点検と消毒薬の補給をしてもらいます。

保守点検代に年間17.000円支払っていて、こんな点検項目をチェックしてもらっています。

点検項目

槽の状況(水平保持)/流入・接続・放流管の状況/マンホール蓋の状況

異常な悪臭・点検/機能に支障を及ぼす構造物/衛生害虫の発生状況

異物・薬物・雨水等の侵入/電気設備の状況/スカム・汚泥の状況/ろ材の目詰まり

ろ材への汚泥の付着状況/異常な水位の上昇/接食材の目詰まり/生物相の状況

ばっ気装置の状況/槽底部汚泥の体積状況/溶存酸素量の調整/移送装置の状況

スカム浮上物の発生/越流せきへの異物等の付着/消毒薬の補給

消毒薬の接水・滴下状況/流出物の有無/残留塩素/水温/透視度/PH/亜硝酸反応

水質等の判定/使用状況/清掃の必要性/破損もしくは詰まり

(点検カードより)

点検代以外に、年に1度のスカム(分解しきれないもの)の汲み取りに20.000円程かかります。 

ブロワの交換

2017年(入居後8年目)にブロワの交換をしました。

交換したブロワは浄化槽メドーブロワ LA-60E、工賃含めて35.000円。 

(設置してから数年経過しているし、工賃もあるので仕方ないのですが現在16.000円前後で売られています。)

ブロワは微生物に空気を送る役割があり浄化槽の心臓なので、時々動いているかの確認が必要です。

止まっていることに気づかずに放置していると、浄化槽から悪臭がしてくるそう。

家の裏側に置いてあるので、時々確認をするようにしています。

 

浄化槽と下水道のランニングコストの差 どっちがお得?

初期費用は下水道の方が格段にお得。

ランニングコストも比べてみます。

わが家の上水道代(平均3500円×12ヶ月=42.000円)と浄化槽の管理費(17.000円)、汲み取り(20.000円)を合わせると年間で79.000円程かかっています。 

皆さんの水道代は1ヶ月いくらくらいですか?

3人家族の平均的な上下水道代は1ヶ月約5.000円だそうなので、×12か月で60.000円⁉

家庭の水道代の平均額はいくら?節約術を解説します参照

なんてこった~(´*ω*`)💦

初期費用もかかって、ランニングコストも高いのかぁ。下水道の方が断然お得じゃない。

住んでいる地域は、水道に関する申請費用が他地域よりも高いそうです。水道代も高めなのです。

  

浄化槽の耐用年数 

部品の老化による交換も必要です。 

そろそろ排水のための放流ポンプの交換が必要になるかも、と担当業者に言われています。 うぎゃ~!

浄化槽を設置したからいつまでも使える訳ではありません。

耐用年数は20~30年だそう。 その時までに下水道が通っていることを切に願います。

 

わが家は市街化調整区域に家を建てました。ひと昔前は田畑しかなかった場所で、下水道が通っていなかったので、浄化槽を設置するしかありませんでした。

市街化調整区域だから安くて広い土地を手に入れられたのですが、水道を引き込むにもお金がかかったし、浄化槽を設置する必要がありました。

土地を探す際には、下水道が通っているかをチェックも忘れずに。

これから家を建てる方の参考になったら幸いです。 

最後までお読みいただき、どうもありがとうございました

応援クリック頂けると嬉しいです

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ミサワホームへ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ

 

市街化調整区域について