庭づくり

春に咲く、秋まきの種苗球根植えのベストシーズン!育てやすい花15種

春の庭を花いっぱいにしたいなら、今が種や苗、球根を植えるベストシーズン!

種から育てることにも挑戦していますが、芽が出ない!花が咲く時期が遅い!など失敗もいっぱい。

初心者でも簡単に育ち、かわいいお花を苗、種、球根別でご紹介します

秋植え苗におすすめの花

苗から育てるメリットは、根さえつけば安定の成長。

毎日の水やりにそんなに気を遣わずに育てられるところです。

鉢植えなら乾いたら水やりすればいいし、地植えなら根がつけば水やりに必死にならなくてもある程度育ちます。

今植えると、春に花が咲くおすすめの花5種類です。

ラベンダー

わが家の庭に遊びに来るかたに一番人気のラベンダー。

ラベンダー

花を咲かせる小低木。種類によって50㎝くらいのものもあれば、1mくらいの高さに成長するものもあります。

場所を広めに確保して植えて下さい。

鉢植えでも地植えでもOKです。

シレネ

種からでも育ちやすい花ですが、まき時が9~10月なので苗のほうが確実に育ちます。

シレネ

一年草だけれど、毎年花を咲かせてくれます。

何度か株分けもしています。

地植えなら水やりも肥料も必要なく、暑さにも寒さにも耐えられる強い子なのでわたしのようなズボラ育てのかたにおすすめです。

イベリス

一年草と多年草があるイベリスですが、わが家のイベリス毎年花を咲かせています。

イベリス

こちらも大きくなって株分けしました。

白いお花がチャーミングで春の庭で存在感あり。

ビオラ・パンジー

何度か種から育てているのですが、なかなかうまく育ちません。

種から育てたパンジー

開花時期が遅くなったり、花のつきが悪かったり。

紫パンジー

ピンクパンジー

こんなふうに同系色でたくさんあると見応えがありますね。

今年は苗の連結パックを買ってきました。

パンジー苗

同時に種からの育てにもこっそり再チャレンジしています。

コストをかけずにたくさんの花を咲かせために、種育て名人になりたいなぁ。

モッコウバラ

育てるのにコツがいるバラ科の中で、強靭で育てやすいモッコウバラ。

常緑低木です。

元気すぎて剪定は手間ですが、剪定しすぎてもびくともしないくらい元気。

春のモッコウバラ

春の満開シーズンになると、植えてよかった~と思います。

黄色と白の2株を植えると、コントラストがきれいですよ~。

種から育てやすい花

種から育てるのが苦手なわたしでも育った花のおすすめです。

アリッサム

小さい花がたくさん集まっている毬のようにかわいいアリッサム。

アリッサム

横に広がって咲く習性があり、グラウンドカバーにもなります。

種を植えるときには間隔を少し空けて植えるのがおすすめ。

ノースポール

キク科なのでよく見ると和な感じもありつつ、洋の花壇にも合う白い花。

1株でもこんもり咲くので花壇が華やかになります。

ノースポール

花期が長く、寒い時期から春まで花を咲かせます。

こぼれ種で翌年咲くことも多いです。

ネモフィラ

ネモフィラというとブルーを思い浮かべると思いますが、色々な種類があるんですよ~。

ネモフィラ・マキュラータ

わたしのお気に入りは「ネモフィラ・マキュラータ」。

created by Rinker
¥220 (2020/10/31 10:25:30時点 楽天市場調べ-詳細)

白に紫の斑点がついている大人ネモフィラ♡

ポットで育てて移植しようと思うと失敗が多いので、育てる場所に直播します。

ネモフィラブルー

ブルーのネモフィラと赤いチューリップのコンビもおすすめ。

ネモフィラは乾燥した土が好きなので苗が育ってくればこまめな水やりはいりません。

ギリア

薄紫色でポンポンと丸い形がかわいい一年草の花。

ネモフィラと同じで直播で育てています。

ギリア

背丈が50㎝前後とちょっと高めなので、植える位置は奥がいいと思います。

種取りも簡単にできるし、こぼれ種でも翌年咲くことが多いです。

ギリアアップ

切り花にもドライフラワーにもなるおすすめの花です。

オルレア・ホワイトレース

名前の通り白いレースのような可憐な花。

ホワイトレース

繊細なようで繁殖力が強く、こぼれ種でどんどん増えます。

ホワイトレース生け花

花瓶に生けてもかわいいです

ビオラ・矢車草・アスター・カレンジュラにチャレンジ

今年はうまく育てられないビオラの再チャレンジとともに、矢車草、アスター、カレンジュラの種植えもしてみました。

種植え

芽が出るかなぁ、楽しみ

秋植えの球根5種類

最後は球根から育てる春に咲く花のおすすめです。

チューリップ

まずはチューリップですね。

チューリップ球根

ここ数年は赤いチューリップを植えていたのですが、今年はピンクの球根を買ってみました。

色とりどりのカラフルなチューリップもかわいいですが、同じ色系でまとめるのがわたしは好きです。

チューリップ花壇

これは完全なお好みで。春の庭のメインになること間違いなしなので、咲いたときの様子をイメージして球根を植えて下さい。

選べない人には福袋もあります。どんな花が咲くのか楽しみなのもいいかも♪

ムスカリ

小さいツブツブがたくさんついているブドウのようなムスカリ。

ムスカリ

球根を植えたら毎年咲いてくれるかわいい花です。

紫だけでなく、白や緑、ピンクのムスカリもあるみたい。

わたしが気になっているのは、グラデーションになっていて一番上にクリームみたいに白がちょこんと乗っている品種です。

すごくかわいい♡

ハナニラ

手間がかからず、というか繁殖力がすごくてどんどん増える星の形をした花です。

名前の通りニラに似ている葉っぱだけれど、食用ではありません。

ハナニラ

ブルー以外に白やピンクもあります。

球根植えたら、あとは何にもしなくていいです♪

初心者、ズボラ仲間に超おすすめ。

スイセン

和の象徴に感じますが、スイセンも色々な種類が出ているんですよ~。

とはいえ、わが家にあるスイセンは「ザ・スイセン」ですけれど。

スイセン

この土地を買ったときに咲いていた花をそのまま育てています。

以前、ひたちなか海浜公園へ行ったときに撮ったスイセンの写真です。

  • 黄色いスイセン
  • クリーム色のスイセン
  • 白っぽいスイセン

ちょっとずつ色合いが違っていてかわいかったです。

八重のスイセンもあって素敵だな~と思っています。

寒い時期から咲き始めるので、冬の寂しい庭の彩にもなりますよ。

アリウム

アリウムはまだ植えていなくて、憧れている球根です。

今年も買おうと思いつつ、球根1個のお値段が高めなのと、かなり大きくなるのでどこに植えようと考えて結局買うことを躊躇してしまいました。

これからお庭を作るなら、一番後ろにドーンと植えたい存在感のある花です。

ネギボウズと似てますよね。まさにネギの仲間だそうです。

いつか植えたいな~と思っています。

まとめ

春の庭をイメージして苗や球根を植えたり、種を育てたりするベストシーズン(9月~10月)到来です。

春の庭

水やりを毎日できないズボラでも育てやすい花をご紹介しました。

選べないし、一つ一つ選ぶのが面倒くさいかたには、花とリーフプランツが入った選べるセットがおすすめです。

来年の春へ向けて、一緒に花育てしましょ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ミサワホームへ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ にほんブログ村 花・園芸ブログ グリーンのある暮らしへ

関連記事・広告



tayorako blog

TAYORAKO KITCHEN:脂質を抑えたヘルシーな料理、パン作りについて

寄り添う子育て:幼児教育20年以上、発達障害自閉症児の加配や子育てから学んだこと

ほどほど庭のtayora koffie:書きたいことを書きたいままに綴るブログ

-庭づくり
-,

© 2020 白い平屋の家を建てました Powered by AFFINGER5