メンテナンス

三菱霧ヶ峰(MSZ-ZXV638S)のエアフィルターを交換する

ずっと気になっていたエアフィルターの汚れ、破れ。

10年越えても部品ってあるのかな。なかなか腰が上がらなかったのですが、やっと交換しました。

十数年経っていても交換できる部品、ありました。

三菱霧ヶ峰(MSZ-ZXV638S)

わが家のエアコンは霧ヶ峰です。リビングキッチンが広いので、エアコン高かった~💦

買い替えが恐ろしく長持ちするように、定期的なセルフクリーニングをしたり、分解洗浄をお願いしたりしてお手入れしています。

エアコンスペック

発売日:2007年12月13日

  • 活動量もみる新・人感ムーブアイで最大50%省エネ
  • 省エネお知らせサイン快適さと省エネ性が見える
  • Wフラップで風あても風よけも自由自在
  • 買い替えにも最適、横幅798mmのコンパクトサイズ
  • フィルターおそうじメカとオゾンシャワーで汚れ洗浄

主な機能・仕様

・畳数のめやす 暖房16~20畳 冷房17~26畳

・能力 暖房7.1kW(0.3~9.9kW) 冷房6.3kW(0.3~6.5kW)

・消費電力 暖房:1685W(55~3055W) 冷房:2285W(55~2500W)

・室内ユニット寸法:高さ295×幅798×奥行268(268)mm

・室外ユニット寸法:高さ550×幅800(+69)×奥行285mm

・単相200V

・冷暖房平均エネルギー消費効率:3.49

・通年エネルギー消費効率:4.4

三菱電機

もちろんエアフィルターも掃除機で吸ったり、洗ったりもしましたが、ここ数年は吸っても洗ってもきれいにならない。

寿命だと分かりつつ、粘って使い続けていました。

エアコンのエアフィルター効果

霧ヶ峰のフィルターは2種類あります。

アレル除菌脱臭空清フィルターも取り扱いありました。

エアフィルターは取り込んだ空気に入り込んでいるほこりを取ってくれる機能があります。

自動おそうじ機能がついているので、フィルターについたほこりをダストボックスにためます。

ダストボックスにたまったほこりを掃除するのは人ですが、エアコン掃除の頻度は格段に少なく楽になります。

エアフィルターのお手入れ

普段のお手入れは、

  1. 掃除機でほこりを吸い取る、もしくは水洗いする
  2. やわらかい布で水分をふき取り、陰干しする

注意

  • 表面が柔らかいので、ブラシやたわしでこすらない
  • 汚れがひどいときは、中性洗剤を溶かしたぬるま湯で洗い、水洗いで流して乾かしてから取り付ける
  • 直射日光や火にあてて乾かさない
  • 50℃以上のお湯で洗わない

フィルターの寿命は

アレル除菌脱臭空清フィルターの寿命は約10年。

エアフィルターの寿命は取扱説明書には明記していませんでしたが、エアコンに関する記事を見ると2~3年での交換がベストみたい。

表面の汚れや破れの状況にもよると思いますので参考程度に。

エアフィルターを購入できるところ

家電量販店に注文するか、ネット注文ができます。

ヤ〇ダ電機とネットを比べてみましたが、値段は一緒。

ヤ〇ダ電機のメリットは送料がかからないこと。デメリットは一度店舗に出向いて注文と代金支払いをしなければならないこと。

ネット注文は送料がかかりますが、家から一歩も出ずに手に入ります。

エアフィルター(左)品番

購入したエアフィルターです。

新品エアフィルター

うわ~、ピカピア

フィルター交換手順

  1. 手前のパネルを外し
  2. ダストボックスを取り
  3. エアフィルターを外して
  4. 新しいエアフィルターを取り付け
  5. ダストボックスを取り付けて
  6. 本体右上の「お手入れスイッチ」を押す
  7. 問題なく作動したらパネルをかぶせて終了

フィルタービフォーアフター

ビフォーアフター続き

お値段は左右で3000円ちょっと、どうしてここまで踏ん張っていたのだろう💦

エアフィルター取り付け

取り付けがうまくいかずに少し手こずったのは、「オモテ」と書いてある面を無視してはめようとしていたからでした。

取扱説明書

上下の向きは関係なく差し込めます。表裏の確認をして取り付けてください。

まとめ

長年使っているエアコンのフィルターを交換しました。

エアコンの効きがよくなったような気がします。

エアコンの効きが悪いなと感じたら、フィルター交換の時期を確認してみてください。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ミサワホームへ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ にほんブログ村 花・園芸ブログ グリーンのある暮らしへ

関連記事・広告



-メンテナンス
-,

© 2021 白い平屋の家を建てました Powered by AFFINGER5