白い平屋の家を建てました

~こだわりの蔵がある家~

【節約ひき肉】フードプロセッサーで肉を挽いて無印のキーマカレーを作ってみました

購入して十年間、フードプロセッサーを活用出来ずに年に数回の使用頻度でした。

フードプロセッサー料理を記事にし始めたのは今年の2月。フードプロセッサー記事は今回で20記事目になりました。

ひき肉を買う頻度もグンと減っています。

今日はかたまり肉を買ってひき肉にするメリットと、鶏肉を挽いて作ったキーマカレーについて書きたいと思います。

 

ひき肉はフードプロセッサーを使うと節約になる?

ひき肉ではなく、かたまり肉を買うことで実際にどのくらい節約になるのか、計算してみました。
f:id:tayorako:20190912084758j:image

お値段はお店や容量により差がありますが、この日売っていた国産の鶏もも肉で計算してみます。

ひき肉は160gで268円でした。

かたまり肉は503gで497円

このお肉の1gの値段は

ひき肉  1.675円

かたまり 0.988円

100gになると

ひき肉  167.5円

かたまり   98.8円

1キロ買うと

ひき肉  1675円

かたまり   988円

その差687円

ひき肉から作れるものはハンバーグ、肉団子、そぼろ、そぼろ餡、肉詰め、肉はさみ、メンチカツなど無限。

ひき肉にするだけでなく、他の材料と混ぜることも出来るので時短にもなります。

 

ひき肉の作り方

ひき肉にするには、かたまり肉を適当に切ってフードプロセッサーに入れ、ガーっと回転させるだけ。
f:id:tayorako:20190912084808j:image

数十秒で挽けます。

ひき肉の粒の大きさも自分で選べます。
f:id:tayorako:20190912084818j:image

フードプロセッサーを使用されるかたに、おススメなのがスクレーパー。

スクレーパーがあるかどうかで、汚れ落としの手間がかなり違います。へばりついたものをスクレーパーでゴソっと取り除いてから洗えば簡単にきれいになりますよ。

100均にも売っていますが、ある程度の硬さのあるものがおススメです。

 

鶏ひき肉で無印のキーマカレー作り

無印良品の手作りカレーキットを初めて買ってみました。

レトルトは時々買うけれど、キットも試してみたかった。

翌日分も作りたくて2キット購入しました。
f:id:tayorako:20190912084827j:image

まずクミンシードを油で炒めます。

野菜ベースを入れて。
f:id:tayorako:20190912084838j:image

パウダースパイスも入れる。
f:id:tayorako:20190912084851j:image

フードプロセッサーで挽いたお肉を投入。
f:id:tayorako:20190912084901j:image

クツクツ煮たら、お水を加えます。
f:id:tayorako:20190912084946j:image

15分ほど煮込めば完成!

ホームベーカリーで作った手作りナンと一緒に食べました。
f:id:tayorako:20190912084935j:image

美味しい♡

簡単で本格的なキーマカレーが出来上がり!

最後までお読みいただき、どうもありがとうございました

 


☆ホームベーカリーでナンも作れちゃうんです

tayorako.hateblo.jp

☆フードプロセッサーで節約♪


☆キッチン収納の整理で使いやすくなりました☆