白い平屋の家を建てました

~こだわりの蔵がある家~

日経新聞が無料で読める⁉ ニュースや情報、どこから入手していますか

新聞、読んでいますか?

実家にいるときには、新聞を読むことが毎日の日課だったたよらこです。一番の楽しみはコボちゃんだったけど。

結婚してからは節約のため、新聞をとっていません。

ここ十年でわが家にもパソコン、スマホ(スマホ歴は一年半)がやってきて、ニュースや情報がいつでも手軽に入手出来るようになりました。

日経新聞を無料で読める裏技(?)を試してみたので、その方法について書きます。

興味のあるかたに読んで頂けたら嬉しいです。
f:id:tayorako:20190914172432j:image

 

日経新聞を読みたかった理由

新聞の定期購読はしていなかったのですが、読売新聞の中高生新聞はとっていました。義父母から希生けい(息子)へのプレゼントでした。

週に一度届く中高生新聞を希生はとても楽しみにしていました。

中高生新聞には日本のニュース、世界のニュース、英語、面白いこと、年代に沿った悩みなどがバランスよく載っています。

新聞を読むようになって興味が広がり、経済、国際、哲学などもに興味を持ちました。本好きなお子さんだったら、きっと気に入ると思いますよ。

希生は「日経新聞読みたいなぁ」と何度も小さくこぼしていました。「でも平日は読む時間がないだろうし、NewsPicks(ソーシャル経済アプリ)でいっか」の言葉にホッとしていたのです。

だって日経新聞、高いんだもの。

 

経済新聞の値段

日本経済新聞 

朝・夕刊セット版 4.900円

電子版  4.200円(10/1以降は4.277円)

駅売りは一部売り 180円

 

日経新聞が無料で読める⁉ 

ふと目にした「無料×日経新聞」の情報。

なんと、楽天証券の登録をするとパソコンやスマホで日経新聞が読めるそう。

楽天ユーザーのわたしですが、楽天証券デビューはしていませんでした。

 

さっそく試してみた結果は、レビューを読んだ印象よりちょっと面倒くさかった。

確かに無料で読める。

文章だけなのであまり読みやすくはない。

3日分しか読めない。

デメリットはあるものの、情報入手のひとつにはなるし、それが無料というのがいい。

 

楽天証券で日経新聞を読むまでの道のり

  1. 楽天に会員登録
  2. 楽天証券に会員登録
  3. 楽天証券のアプリ【iSPEED】をインストール(無料)
  4. ログインID、パスワードを打ち込む
  5. メニュー、日経テレコンをタップ
    f:id:tayorako:20190914133233j:image
  6. きょうの新聞→日本経済新聞を選択
    f:id:tayorako:20190914133241j:image
  7. 見たい記事を選ぶ
    f:id:tayorako:20190914133251j:image
    f:id:tayorako:20190914133258j:image

※もっと詳しく知りたいかたのために、参考にさせて頂いた記事貼っておきます。

楽天会員ならカンタン!楽天証券に口座開設する手順や流れ・始め方を徹底解説 - ノマド的節約術

読めるようになるには申し込んでからしばらくかかる

楽天証券に会員登録をするのは大変ではなかったです。

f:id:tayorako:20190914120233p:plain

さすがに5分は無理だったけれど。

この画面にも書いてありますが、本人確認書類の添付が必要でそれだけがちょっと面倒でした。

総合口座開設時に必要な本人確認書類は以下のとおりです。
顔写真があるもの1点、または顔写真がないものは2点必要です。
有効期限の定めのあるものは、有効期限内のものとし、有効期限の定めのないものは、発行から6ヵ月以内のものをご提出ください。


【本人確認書類】
・運転免許証
・住民票の写し
・印鑑登録証明書
・各種健康保険証
・パスポート
・在留カード
・特別永住者証明書
・住民基本台帳カード
・個人番号カード(表面のみ) 

総合口座開設時に必要な本人確認書類を教えてください。|よくある質問|楽天証券より

アップロードをして確認がとれてから、書類が郵送で送られてくるまで数日待ちます。その書類にログインID、パスワードが記載されています。

それが分からなくてログインID、パスワードにどれを打ち込むのか分からずジタバタしました。ただ書類を待っていれば良かったんですけど。

 

その他注意点

途中に色々な申し込み画面が出てきます。

f:id:tayorako:20190914120811p:plain

取引を希望しないかたは申込まないを選んで大丈夫。

楽天証券デビューしてみたいという気持ちがあるのですが、持っているNISAと投資信託が暴落中です(´*ω*`)

ひとつはMLP。シェール革命あっという間に終わってしまった。先行きを見るって難しい…。

甘い汁を吸えたこともあるので、損益は紙一重だということも知っています。

greenさんの記事を読んで、もっと勉強してから挑戦しようと思っています。

 

アプリによって情報の種類が違う?

ニュースアプリのトップ5は(2019年9月現在)こんな順位だそうです。

  1. Yahooニュース
  2. ニュースダイジェスト
  3. NHKニュース
  4. 産経プラス
  5. テレ朝ニュース

わたしもYahooニュースよく見ます。Twitterニュースを見ることも多いです。

わたしが感じているだけかもしれないですが、Twitterから流れてくる情報とFacebookから流れてくる情報の色が違う。これはフォローしている人の違いなのかな。

Twitter情報は面白いことや感動的なことが多く、Facebookからは有益情報が多く流れてきます。まだ踏み入れていないインスタグラムからはどんな情報が流れてくるのだろう。

最近のお気に入りはPeatixです。ライブチケットだけでなく、セミナーやワークショップなどのイベント情報が流れてきます。自分の興味や住んでいる地域を登録しておけば、それに合うイベントを教えてくれるのです。

わたしが今気になっているのはおむすびマルシェ。

時間が合えば行ってみたい。色んなおむすびが食べたい(笑)

息子はこちらのイベントに参加するそうです。

どんなおにぎりあるんだろうとワクワクしている母とは対照的。

 

まとめ

楽天証券に登録したら、日経新聞がスマホやパソコンで見られるようになりました。

今は、自分の興味に合った情報選択が幅広く出来るようになり便利ですね。

こんなアプリを使っていて、こんな情報を手に入れられるよというものがありましたら、ぜひ教えて下さい。

皆さんのまな板情報もありがとうございました。まな板難民お仲間が結構いた(๑´ლ`๑)

 

最後までお読みいただき、どうもありがとうございました