白い平屋の家を建てました

~ミサワホーム 蔵がある家~

リライトしたら検索順位は上がる?見出し(h2)と目次をやっと入れました

キッチン収納の整理とともに自分に課していた夏休みの宿題がもう一つありました。

衝撃のh2問題から一ヶ月半、ようやくリライトが終わりました。

先に言っちゃうと検索順位上がりました!

具体的にやったこと、リライト中に気づいたこと、リライトの効果について書きたいと思います。


f:id:tayorako:20190901001758j:image

見出しをh4からh2へ

h2とかh4とかなに?というかたへ。

h1 タイトル

h2 ←はてなの機能にはない

h3  大見出し

h4   中見出し

h5      小見出し

はてなブログにはh2がないそうです。それがSEO的には好ましくないらしいのです。

わたしの記事を読んで「ワワワ…」となった仲間も何人かいたのですが、みんなh3をh2に変更だった(←当たり前)。上の記事に追記したおめちゃんの記事を参考にjQueryで書き換えが可能だったみたいなのです。チクショー!笑

なぜか(なぜだ)はてなの中見出し(h4)で書いてしまったわたしは、一つ一つ手直しが必要でした。はなさんが教えてくれたGoogleのはてな拡張機能を使って、地道に…地を這うように直していきました(詳しくは上の記事を参考にして下さい)。

 

見出しの重要性

見出しのつけかたを勉強し始めるとまた衝撃が。

見出しにはキーワードを入れる⁉

SEO対策とか興味ないし、そういうの関係ない…というあなた。

たくさんの人に読んで欲しいから書いているんでしょ。

読者に伝えたいことがあるなら、それを明確化して伝える努力はしてもいいと思う。

努力出来ることに気づいていなかったわたしが言っても説得力がないけどね!笑

 

見出しをつける効果は、Googleの検索エンジンに「ここが伝えたいポイントだよ」と知らせる。読みに来てくれた読者は、欲しい情報にポンと飛ぶことが出来る。

そんな重要な部分に「なんちて」と、ある記事で中見出しをつけていた自分に衝撃…。

なんだ「なんちて」って…。

ヒーッ💦

そうですよね。段落変更にしか思っていなかったの…にしてもひどすぎ💦

はかせさん、いつも勉強になります💦 

記事を修正しながら伝えたいことを明確化し、それを伝えるためにどんなキーワードが必要かを考えました。

具体的には欲しい情報をググるときに、どんな単語を打ち込むか…という逆からの発想をする。h4をh2に変更するだけでなく、見出しそのものを考え直しました。

 

目次を入れる

目次も追加しました。

目次を入れる効果は、読者が読みたい場所へ飛べる。

水色で引いた部分のように、見出しがリンクとして検索結果に表れることです。

f:id:tayorako:20190831154445j:plain

ここから来てくれる読者は多いみたい。

はてなブログはボタン一つで目次が入れられるので、入れちゃいましょう。後でやろうとすると面倒くさいです~💦

f:id:tayorako:20190831155002j:plain

入れていた途中はかせさん情報より、入れる場所は記事トップではなくリード文の後が良いと書いてあるのを読んでウゲっとなりました。

細切れで勉強しているからこうなる…。

リード文は記事冒頭部分、読者を惹きつける文章が必要だそうです。

全部はちょっと無理…唸りすぎて何かが産まれちゃいそう。

出来る範囲で頑張ります。

 

タイトルはもっと重要

見出しも相当重要だけれどタイトルはかなり重要だそうです。

当たり前?

はぁ…そこまで深く考えてつけていなかったのよね。

そして最近は考えすぎて、めちゃ長いタイトルになる…。32文字以内が良いそうです。

タイトルもちょこちょこ変更しました。

変更しながら気づいたこと。

内部リンクの入れ方でリライトの反映が異なる?

はてなブログのリンクの埋め込みタイプは3種類ありますよね。

【埋め込み】

www.tayorako-hiraya.com

【タイトル】

ミサワホームの十年点検受けました!保障を伸ばすためにかかる工事と費用はどれくらい? - 白い平屋の家を建てました

【URL】

https://www.tayorako-hiraya.com/entry/2019/02/20/200826

タイトル変更をしたとき、埋め込みなら変更が反映されるのですが、タイトルだと反映されないかも。

f:id:tayorako:20190826213748p:plain

↑ こんなふうに内部リンクしたものは、変わらなくてリンクし直しました。

記事中の内部リンクにURLを使うかたは少ないと思うのですが、タイトルを使った場合はご注意ください。 

 

カスタムURLは今までのものはそのままで、これからのものを変更

これも気になりつつ放置してきたものでした。

やるなら一緒に…と思ったら、今までの記事をカスタムに変更するとGoogleに記事を認識し直してもらわなくてはいけなかったり、今まで記事についていたスターもブックマークも飛ぶそうです。危なかった!

カスタムURLの効果は、URLを見ただけで何の記事なのかわかる。

グーグルのクローラーからも認識されやすくSEO的にも有利だそうですよ。

わたしはサーチコンソールを見ることが多くなってから、どれがどの記事なのか分からなくてイライラしていました。

カスタムURLにしてから数週間ですが、すごく分かりやすいです。

URLをつけるのも面倒に感じていましたが、たいした作業じゃなかった。

編集オプションに「カスタムURL」という欄があるので、/entry/のあとに記事と関係している言葉を英単語&ハイフォンで表現します。

f:id:tayorako:20190831162459j:plain

日本語を使うと、こんな感じに意味不明な長い文字列になってしまうのでご注意を。
f:id:tayorako:20190901002327j:image

わたしは「【キッチン収納】ゆとりのある収納とシンプルな生活を目指してスタート!」の記事はこんなURLにしました。

https://www.tayorako-hiraya.com/entry/830-kitchen-start

/entry/以下にまず日付8月30日なので830-キッチンを英語表記-スタートを英語表記という具合です。間にハイフォン挟んでいます。カンタンでしょ。

 

独自ドメイン化に伴い内部リンク貼り替え

今月初めに保育ブログの独自ドメインを取得しました。

URL変更しなくても、独自ドメインへ飛んでくれる自動転送機能がはてなにはあります。だから変更しなくてもダメな訳ではありません。

ただはてなが電話交換手のようになってくれているだけで、実際のURLは変わっているので、例えばはてなから出たときにはつけ直さなければいけない。

先々のことは分からないけれど、リライトするなら…と全て交換しました。そう…このブログだけでなく、保育ブログも見出し&目次などのリライトをしました。庭ブログは力尽きたので、そのうちやるかやらないか…。

 

Google Publisher Toolbarも追加した

自分の記事を何度も読んだらダメって知っていましたか?

サイトの確認をするときにはGoogle Publisher Toolbarを使ったほうが良いことも今回知りました。こちらについては別記事にまとめてあります。

 

リライトしたらサーチコンソールでインデックスを

リライトしたらサチコのURL検査を使って、記事を手直ししましたよ~!とGoogleに報告。クロールを呼び込んで反映をお願いします。

 

リライトの効果 

平均掲載順位が10位近くアップ。

掲載順位の検索キーワードはリライト前5位以内だったものが14キーワードでしたが、リライト後は36に増えました。

経過的なものも含まれるかもしれませんが、検索流入も増えました。

良かった…。これで効果なかったら気絶するかもしれないと思いました(笑)

 

衝撃のh2問題発覚でしたが、リライトするきっかけにはちょうど良かったのかも…と思うことにします。

リライトの重要性はヒシヒシと理解出来たので、見直しを定期的に行っていこうと思います。

 

記事って書くだけじゃダメなのね…しみじみ