白い平屋の家を建てました

~ミサワホーム 蔵がある家~

【ダウンライト】パナソニックパルックボール(EFD25EN)の電球交換をしました

ダウンライトって電球交換だけで永久に使えると思っていた

はい、そう思っていました(´・ω・`; )

交換が必要と聞いた時は、びっくりしました。

わが家のダウンライト率高い〰️💦

違う違う、照明器具全てのものに寿命があるんだって。

当たり前だよ!と笑ってください。

そんなことも分からない無知度で家を建て、照明器具を選んだのです。

  

照明器具の寿命

照明器具の耐用年数は10~15年なのだそうです。

設置場所や使い方によって寿命の差はありますが、電球を交換していればずっと使えるわけではないのか。

だって実家の照明器具二十数年経っているけれど、交換していないものも結構あるのよ。

交換したものも、使えなくなった訳ではなく時代と共にデザインが古く感じて交換した気がする。

照明器具の内部にほこりが堆積していたり、内部配線の絶縁性能が劣化していると、湿気を吸収してトラッキング現象を起こしたり、絶縁性能の低下による内部発熱により、発火や発煙を引き起こす可能性がある。

絶縁抵抗が悪化した照明器具は、漏電事故につながるおそれがあり、漏電遮断器が設けられていれば良いが、照明回路は漏電遮断器の保護範囲外としていることも多く、広範囲の停電につながることも考えられる。

照明器具の劣化と寿命 | 安定器の耐用年数

なるほど…確かに使えるからといつまでも使っていて良い訳ではないんだ。←何度も自分に言う

ふーーーむ。

 

電球の交換開始

電球の交換は始まっています。

年に数回?もない程度だったのに、ここのところ次々切れました。

その度に、どの電球に買い替えたら良いのか分からなくて、ヤ〇ダ電機の店員さんを捕まえる&聞く。 

この記事を書くために、ほんの少しだけ勉強をしました。かなり初歩的です。

 

電球の交換に必要なチェック項目

  1. ワット数…20w、60wなど電球に小さく書かれています。これは消費電力を表していて、ワット数が大きいほど明るくて消費電力も増えます。取り付ける場所に指定容量が記載されているんだって(知らなかった💦)。
  2. ボルト数…100ⅴ、110vなどと電球に記載されています。vはボルト。日本は100もしくは110vがなんだって。それならあんまり気にしなくていっか。
  3. 口金サイズ…E17、E26が主流でこのサイズが違ってしまうと取り付けが出来ないそう。数字が大きいほど口金サイズも大きくなるそう。これは大事なやつだね。
  4. 電球の形…一般電球型・ボール型・小型電球型…など色々種類があるので、今まで使っていた電球を持っていくのが安心だわね。

それ以外に電球色(青みがかった色・白・アレンジがかった色)やLEDにするか白熱電球など他の電球にするかの選択も考えます。

なんか、やっぱり難しいし面倒くさい…。

 

パナソニックパルックボールの交換

わが家のダウンライト照明です。

リビング&キッチンには、いつの間にかこのクルクル電球(正しくは電球型蛍光灯)がついていました。

カワイイじゃない✨っておもっていたのですが、結構やっかいで…
f:id:tayorako:20190615195051j:image

斜めに入っているので、長さに気を付けないと入らないことがある( ̄▽ ̄;)

少し前のブームに乗ってLED電球に交換しようと思ったら「このタイプに合うLEDはまだ発売されていない」と言われたのです。

なんでクルクルにしたのだろう…。

照明に無知なわたしたちだから「ダウンライトでいいですね」=「クルクルOK」になったのだろうか…ブツブツ

それが今回買いに行ったら、前回はなかったLED電球(LDT8L-G/Z60/S/W)が売っていた!!

時代はどんどん進化している✨

…と喜んだのもつかの間

高っ!💦  
f:id:tayorako:20190615195107j:image

【ポイント10倍!6月15日(土)0:00〜】パナソニック LDT8LGST6 LED電球 T形タイプ E26 60形相当 1070lm 電球色相当 断熱材施工器具・密閉型器具対応

ひとつ4.500円⁉(ネットだともう少し安いことを発見  ↑)

ウソーン。

わたしの顔色を見て〝これは予算的に難しいんだな〟と察したヤ〇ダ電機の店員さんは「今までと同じパルックボールならこちらです」と教えてくれました。

おおっ…

安い(* ̄∇ ̄*)♡
f:id:tayorako:20190615195120j:image

パナソニック Panasonic 電球形蛍光灯 「パルックボール」(電球60WタイプD形・電球色) EFD15EL11E[EFD15EL11E]

復習します。

 

ワット数

ボルト数・口金サイズ

今まで

20w

100v・E26

新型

11w

同じ

ワット数が小さくなったということは、消費電力が少ない…つまり電気代がお安くなるっていうことね✨

ボルト数も口金サイズも同じだから大丈夫…?

ふむっ…長さが違う。

「長さも明るさもちょっと違ってしまいます」

え、そうなの?明るさも?

今までと同じ方の物は新型になったのですが、長さが長くなってしまいました。

わが家の照明器具は口金が斜めに入るサイズなので、入るかどうかが微妙なのだそうです。なんてこった。

そこで勧められたのがEFD15EL11E(写真左)。

今度は短足な感じだった…。

f:id:tayorako:20190615195137j:image

LED電球とお値段の差は約4.5倍あり、寿命は4倍でした。

うーーん、お値段に比べてお得感が落ちる。

パルックボールは電球形蛍光灯なのでLED電球ほどではないけれど、白熱電球に比べて消費電力が低くて寿命が長いです。

クルクルはスパイラルという名が付いているみたい。

後々の電球交換まで考えられていたら、普通のタイプで良かったな…。

 

パルックボールのEFD15EL11Eに交換

悩んだ末にパルックボールEFD25ENを、同じくパルックボールのEFD15EL11Eに交換しました。
f:id:tayorako:20190615195146j:image

↕ 比較すると短足が気になるけれどf:id:tayorako:20190615195051j:image

明るさは心配したほど?

ほとんど変わりませんでした。

f:id:tayorako:20190615195203j:image

 

リビングのパルックボールは無料で交換してもらいました

リビングのダウンライト照明もパルックボールスパイラルだったのですが、 こちらはLED照明に交換済みです。

以前のダウン照明には銀蒸着(シルブライト)というものを使用していました。

生産終了で画像が貼り付けられないのですが、光を増幅させるためにダウン照明の周囲に銀色の反射板が付いていました。

それが暮らし始めて5~6年くらいに剥がれてきたのです。

その反射板を付けるために金額をアップしたのに💦

ミサワホームに連絡をすると、見に来てくれて「これは不良ですね。メーカーに連絡します」と言ってくれました。

パナソニックから連絡が来て、反射板を交換するのかと思ったら、照明器具ごと交換してくれたのです。

びっくりしました。

f:id:tayorako:20190615195226j:image

その時「照明器具は10年が寿命なんです」とパナソニックに言われたのです。

ホームメーカーの長所は困った時に相談に乗ってくれて、後ろ盾になってくれるところ。

築後5年以上経っていたので、個人でクレームを言っても丸ごと取り替えてくれることはなかなかないと思います。

明るさも以前よりアップして、消費電力は低くなりました。

ちなみにわが家は洗面所以外の電球、全て暖色系を使っています。
f:id:tayorako:20190615195235j:image

引っ越し当初は慣れなくて暗く感じましたが、違和感が消えると暖かみのある色が落ち着くようになりました。

 

まとめ

今回LED電球ではなくパルックボールに交換したのは、金額と寿命が釣り合わなかったこともありますが、ダウンライト照明器具の寿命も考えて電球の寿命が長すぎても本体の寿命がもたない可能性もあるかも…と深読みしてみました。

出来る範囲で省エネ化をしていきたいなぁと考えています。

家を建てる時には、電球交換のことまで頭において下さい!笑←無理よね~

 

最後までお読みいただき、どうもありがとうございました。