白い平屋の家を建てました

~こだわりの蔵がある家~

理想の家を建てるためにしたこと ~それでもやっぱり後悔はある~

家は3回建てないと理想の家にならない!? 

良く聞く言葉ですね。

「ここはこうしておけば良かった」は建てた当初はなかったとしても、暮らすうちに少なからず出てくるもの。

3回家を建てれば、失敗を糧にした理想の家が建てられるのかもしれません。

でも、現実的にはそんなに建て替えられません💦

 

終の棲家にする気で建てました。

理想の家を建てるためにしたことを、今日は書いてみたいと思います。
f:id:tayorako:20190604143743j:image

 

友人の成功と失敗の話をメモ

わが家よりも早く家を建てた友人が何人もいました。

ワクワクしながら新居にお邪魔して「こだわったところドコ?」と聞く。

色々聞いて見た後に「失敗したなと思うところも教えて」と聞いていました。←図太い😋

 

マイホームの後悔(たよらこ調査)

第一位

後悔第一位は収納でした。

もっと収納を作っておけば良かった、とほぼ全員が言っていました。

予想以上に足りなかった。

収納家具が部屋のスペースを大きくとってしまって、窮屈に感じる。

何をどこに入れるのかを考えてから収納を作れば良かった。

建売だから仕方がないけれど、もっと収納が欲しかった。

そんな声が多かったです。

第二位

コンセントの数と位置です。

掃除機が届かないところがあって、延長コードを使っている。

キッチンにも必要だった。

ダイニングに照明を付けてみたら、ダイニングセットの場所と位置がずれてしまった。

家の外にもコンセントをつければ良かった。

第三位

駐車場問題。

子どもが大きくなって免許を取ったら駐車場が必要になって、借りることになった。

庭を潰して駐車場を広げた。

自家用車数+1台の余裕があったら良かったなぁと。

お客さんが来た時にも、業者が来た時にも停められる場所があるって安心です。

その他

少数派ですが心に残ったこと。

  • 外壁の色をアクセントにしようと淡いピンクを選んだ。外壁見本ではこれ✨と思ったけれど、家全体になったら印象が違った。
  • 二階リビングで一階を寝室にしたけれど、下に降りるのが面倒くさい。二階に寝室も作れば良かった。ワンフロアがベスト。
  • ウォークインクローゼットを広く作ったけれど、上手く活用出来ずに中がごちゃっとなっている。
  • 床の色を白にしたら落ちた髪の毛が目立つ。
友人の反省を生かして
  • 収納をこれでもかと作った。わが家の主な収納は蔵収納(6畳)・納戸(4.5畳)・寝室クローゼット(2畳)・階段下収納。蔵収納があれば納戸はいらないのではとも思いましたが、キャンプやサーフィンなどアウトドア用品が多いので、天井の低い蔵収納では入りきらないものがあると思いました。玄関横に納戸があるので、ミニクローゼットも置いて、外出時の鞄や上着なども置くことが出来て便利です。
  • コンセントは家具配置を考えて設置したい場所を、ミサワホームへお願いしました。考えていたところ+「ここにもあった方がいいですよ」とアドバイスをもらって付けました。
  • 外にもコンセントを2ヶ所設置しました。電動のこぎりや高圧洗浄に活躍しています。
  • 駐車場は土地探しの時に車三台分置けるところを前提に探しました。市街化調整区域で無駄に広い土地なので、その部分は心配ありませんでしたが、広いと逆に整備(土間コンクリート工事代)にお金がかかることが分かりました。
  • 選んだ外壁を貼っているお宅を教えてもらって、実際に見に行きました。白でも凹凸具合で印象が違うので、目で確認出来たことは良かったです。
  • 2階建てを考えていましたが、予算や土地の都合+「ワンフロアがいいよ」と言う友人の声も後押しして平屋になりました。
  • ウォークインクローゼットは収納上手な方には良いと思いますが、何でもぶち込むタイプには通常のクローゼットで空間は正方形よりも横に長い長方形の方が取り出しやすく、整理しやすいです。
  • 床の色をウォールナットにしてみたら、髪の毛は目立たないけれど埃が目立った!笑

 

写真を撮りまくった

カメラを片手に家々を撮りまくっていました。完全に怪しい人でした。

知識がないわたしには「この家なんかいいな」のなんかが分からないのです。

「この家なんかヘン」のなんかも分かりません。

撮影した写真をミサワホームの営業に見せて「この家の壁いい」「この家の雰囲気が好き」「この家すごくヘン、どうして?」と聞きました。

撮った写真から分かったこと。

  • 家の形は複雑よりもシンプルが好み
  • 壁(サイディング)の質感は凹凸が深いもの
  • 縦張りよりも横張りの方が好み
  • 屋根の形もシンプルが良い

ある家の屋根にものすごい違和感を覚えて、写真を撮りました。そして営業に見せました。「この家は切妻屋根なのに、一部が寄棟ですね」ふむ、なるほど!言われて見たらその通りでした。

わたしの家造りを勉強するための道具が、写真を撮ることでした。

探したら残っていました。

心配になって調べてみたところ、外観を撮影する分には違法性はないようです。
f:id:tayorako:20190604152310j:image

でも、もしも自分の家が知らない間にネットに載っていて評価されていたら嫌な気分になるのでぼかします。

参考にさせて下さった皆さま、盗撮たよらこをお許し下さい。

そして心から感謝✨

 

夢のマイホームプランを作成

どんな家が欲しいのかを夫と一緒に考えて書き出し、ハウスメーカーに渡しました。

まだどのハウスメーカーにするか決まっていない時です。

夢に描いたプラン(初期)の一部。

理想通りになった部分
  • 靴の数が多いので大型収納が欲しい。
  • 一階にサーフボードやキャンプ用品、スノーボードなどを置ける場所(納戸または土間)が欲しい。
  • トイレ・洗面所・バスとリビングがスムーズな導線でつながる間取り。
  • リビングとキッチンはつながりつつも、手元が見えにくいデザイン。
  • キッチンには地震対応型大型収納希望。
諦めたまたは変更になった部分
  • ベランダは広くて寝室とつながった間取りで。共働きなので、雨の心配がないように屋根を付けて下さい。
  • 吹き抜け(リビング)+ファミリーホール(二階)やミニ書斎・ロフトなど家族の様子や空気の伝わる間取りを希望。
  • 庭は少なく外構はシンプルに(庭いじりはしません)←宣言してたのに、はまっている今

もっとありますが、恥ずかしいのでこれくらいにしておきます。

夢は夢だから遠慮せずに書いてみていいと思います。

夢を形に出来る土地を探して、プランを練ってくれたミサワホームを選びました。

変更になった部分も含めて、愛すべきわが家。

愛すべきだけれど、ここは後悔だな…と思う部分もあります。

 

家づくりの後悔色々

GL設定の後悔

土地と建物の高さの設定をGL設定と言います。

「GLはゼロで良いのでは」と提案されて、了承しました。

周囲と同じくらいの嵩上げはいらないにしても、もう少し上げておけば良かったなと後悔しています。

後悔の理由については詳しく書いてありますので参考にして下さい。

 

壁紙の後悔

部屋の9割以上が同じ壁紙を貼っているのですが、柔らかくて傷付きやすいのです。もっと固い材質を選べば良かったなぁと思っています。


照明選びの後悔

予算も知識もなくて「まぁいいか」で選んでしまった照明。

もっと勉強して付ければ良かった。


外構&エクステリアの後悔

こちらも予算がなくて後回しにしたものです。 時間をさいて考えたものに後悔はないのですよね。適当に考えてその場しのぎで選んだものは後悔が大きい。


雨樋の色や設置場所の後悔

完全に盲点でした。たくさん写真を撮っていたのに、この部分には目がいきませんでした。 これから家を建てる方には、わが家の失敗を参考にしてもらえたらと思います。


自分の理想を見つける旅まとめ

わが家は家が欲しくて建てようと思ったわけではありませんでした。

快適だった借家暮らし。

大家の代替わりのいざこざに巻き込まれ、仕方なく始めました。

どんな家が建てたいのか考えてこなかった。

友だちの成功と失敗を聞いてメモしたこと。写真を撮ってみたこと。

住宅展示場だけでなく、内覧会へ足を運んで実際の家もたくさん見ました。

それらを元に、どんな部分を大切にしたいかのリストを書き出す。

もっと出来たことはあるかもしれないけれど、自分たちの中で出来る限りは向き合えたと思っています。

それでも多少の後悔が出ちゃったけれど、ドンマイ!と言い聞かせています。

わが家の後悔が誰かの糧になればいいなぁ。

 

最後までお読みいただき、どうもありがとうございました!