白い平屋の家を建てました

~こだわりの蔵がある家~

無印良品のDC扇風機(MJ‐EFDC)と三菱扇風機SEASONSの関係

愛用の無印扇風機MJ‐EFDC1ご紹介します

二年前に買ったお気に入りの扇風機を出しました。 

暑いのは嫌だけれど、久しぶりの扇風機との再会に箱を開けながらニヤニヤしてしまいました。

それくらいお気に入り♡

何せ迷いに迷って決めたのです。
f:id:tayorako:20190526110903j:image

無印良品の電化製品ってシンプルでインテリアに馴染んでも、商品としては悪くもなくたいして良くもないのかと思っていました。←偏見

ところが中身はなんと某有名メーカーだった…という話を、今日は書いていきたいと思います。

 

扇風機の組み立て

ベースの穴にカチッと音がするまで差し込みます。
f:id:tayorako:20190526110913j:image

真ん中の支柱を付けるか付けないかで、高さを変えることが出来ます。
f:id:tayorako:20190526110923j:image

ハイ、あっという間に組み立て完了!

無印良品のDC扇風機MJ‐EFDC1です。
f:id:tayorako:20190526110934j:image

 

扇風機選び

扇風機は買い替えではなく、買い足しでした。

f:id:tayorako:20190527101840j:plain

右の扇風機もまだ活躍中です。

寝室用の扇風機が欲しかった。

今まで使用していたものだと、風が体に当たって寒いか、風向きを壁に向けて当たらないようにしながら部屋の空気をかき混ぜるかのどちらかでした。音もうるさかった。

 

エアコンの空気を部屋全体に回しながら、優しい風が体にも当たったらいいなぁ…。

シンプルでおしゃれなデザインの…✨

そんな理想を抱いて、扇風機選びが始まりました。

 

候補に上がった扇風機

Green fan

おしゃれな扇風機の代名詞とも言えるバルミューダのGreen fan。

わたしの中で大本命でした。

値段が高いので実際に見るまでは買えないと思っていて。

ようやく実物が置いてあるところを見付け興奮しました。

独自のグリーンファンテクノロジーにより、今まで決してつくることのできなかった、そよ風のような本当に心地のよい「自然界の風」を再現しました

健康や消費電力のことを考えると、エアコンの使用はなるべく控えたいと考える人が増えてきました

そこでバルミューダは、冷やしすぎずに快適な「涼」を得るには、気持ちのよい風(空気の流れ)をつくるのが大事だと考えました

本当にそよ風なの~✨

感動して買う気満々で夫に相談しましたが、まさかの却下。

理由は値段が高すぎる、軽すぎる、ピンとこない。

ね…

Green fanの良さを最大限に引き出すために必要なバッテリーをセットにすると約45.000円。確かに高いね💦

軽いというのはメリットでもあるのだけれど、夫にはデメリットに感じたみたいです。

 

kamomefan

もう一つ気になっていた扇風機はkamomefanです。

Green fanよりもグッとお安い。

風の音は静かでいろんな向きにスイング出来ます。

Kamomefanの羽根は、世界の船舶用プロペラメーカー「ナカシマプロペラ」の技術と職人技から生まれました

とってもソフトな羽根は、文字を書いていてもページがめくれないくらいやわらかい風を生み出し、肌にまとわりつく熱気をサラッとふきとってくれます

さらに、DCモーターを使うことで木の葉が触れ合う音よりも静かな音を実現しました

やっぱり軽すぎるのがネックのようで、夫は「オモチャみたい」と首を縦に振りませんでした。

ちぇ。

 

そんな夫が目を付けた扇風機は三菱でした。

MITSUBISHI SEASONS

扇風機とサーキュレーターが1つになった『シーズンズ』は、風の向きが用途に合わせて自由自在

上下左右に動く首振り機能で、ほしい場所へ風を届けます

💦渋っ…

がわたしの印象。

造りがしっかりしている。重厚感がある。首振り機能がすごい。

「うん、こういうのがいいよ」と夫。

 二人の意見が割れてしまったので、持ち帰り案件になりました。

 

それぞれの扇風機の値段や特徴、電気代などを比較します。

消費電力はGreenFanが20w、kamomefanは18w、SEASONSが15wでした。

※その頃の比較は覚えていないので現在のw数です(大差はなかったです)

どれもDCモーターなので、音は静かで風はきめ細やか。

わたしの中で三菱がピンとこないのはデザイン。

なんか古い感じがするというか…垢ぬけないなぁ。

調べているうちに三菱のSEASONSと無印良品の扇風機は同種という情報を見付けました。

( ,,`・ω・´)ンンン?すっごい気になる!

行ってみよう♪

 

無印良品で現物を確かめる

お店でMJ‐EFDC1を見た時、ウワっと感動して即決で購入しました。

f:id:tayorako:20190526110934j:plain

確かに三菱のSEASONSと同じ形でした。

茶色だったから野暮ったく ←好みの問題ね💦

感じたけれど、色が変わるだけで印象が違う✨

値段はその時、どちらも30.000円位でした。

 

メーカーの重厚さ×無印のシンプルなデザイン

GreenFanやkamomefanにわたしが求めていたものは、デザインのシンプルさ。

無印の扇風機の操作部はこんな感じ。
f:id:tayorako:20190526110946j:image

ボタンは分かりやすくて押しやすい。

足でもいけるね
f:id:tayorako:20190526110955j:image

リモコンは収納場所があり、どこだっけと探すことがありません。

たぶんね
f:id:tayorako:20190526111005j:image

デザインも操作性もシンプルでいい!

 

最大の魅力は首振りの柔らかさ

寝室用に探していた扇風機。

エアコンの空気を部屋全体に回しながら、優しい風が体にも当たったらいいなぁと探していたんだ!

写真が続きます

ペラペラマンガのように少しだけ早めにスクロールしてみて!
f:id:tayorako:20190526111024j:image

f:id:tayorako:20190526111040j:image

f:id:tayorako:20190526111048j:image

f:id:tayorako:20190526111101j:image

f:id:tayorako:20190526111112j:image

f:id:tayorako:20190526111121j:image

f:id:tayorako:20190526111129j:image

f:id:tayorako:20190526111145j:image

f:id:tayorako:20190526111157j:image

f:id:tayorako:20190526111024j:image

この滑らかな動き、伝わりますか?

風量はもちろん首振りの角度を縦首振り(50度・100度)、横首振り(50度・90度・180度)と細かく設定出来ます。

体に当たっても優しく、当たるリズムもランダムなので本当の風みたい。音は驚くほど静か。もちろん、サーキュレーターの役割も果たしてくれます。

税込31.900円が今、24.900円とチクショー安い。

MJ‐EFDC1から2になっていますが、ほとんど変わっていないと思います。

 

お手入れ方法

ブロ友さんにTwitterで質問してもらって、お手入れ方法を書き忘れていたことに気づいたので、追加します。 

ちゃんと分解してお掃除出来ます。

安心して下さいね。

 

まとめ 

無印良品のDC扇風機(MJ‐EFDC)と三菱扇風機SEASONSはほぼ同じでした。

夫の希望とわたしの理想の接点になる扇風機を見付けられて良かったです。

無印扇風機の保証書も三菱でした。

どちらが良いかはあなた次第♪ 

ちなみに三菱のSEASONSにも白がありました。

テラコッタオレンジなる衝撃のお色も発見しちゃった ゚ ゚ ( Д  )

この色をインテリアに馴染ませて使っているお宅があったら尊敬する。わたしにゃ絶対に出来ないから。

 

扇風機って、結構長く使いますよね。

買い替え時には、予算の可能な限りこだわって選びたい。扇風機の買い替えに悩んでいる方の参考になったら嬉しいです。

 

最後までお読みいただき、どうもありがとうございました。

 

 

☆扇風機としてだけでなくサーキュレーターの役割としても活躍してくれます