白い平屋の家を建てました

~こだわりの蔵がある家~

ミサワホーム蔵のある平屋 ~蔵のメリットと模索が続く収納方法~

こだわりの蔵のある家

今日はブログのサブタイトルにも入れている「蔵」について書きたいと思います。

どうして今まで書けなかったのかと言うと、雑然としすぎているから…( ̄∇ ̄;)

書くということは、綺麗になったの…!?と言うと全く変わっていません。

このままズルズル過ごしていても動けないし変われないので、あえて今の状態を晒したいと思います。

晒すと言ってもチキンなので、モザイク加工入っています💦

たよらこ家の開かずの扉へようこそ…。
f:id:tayorako:20190518090348j:image

 

ミサワホームの蔵

おっとその前に、蔵について。

リビングはじめ各部屋がモノであふれてしまうのは、使う頻度の少ないものをおいているから。

部屋ごとの収納とは別に大きなモノを納める空間を作る。

f:id:tayorako:20190209163227j:plain

建設途中の蔵

天井高を1.4m以下にしたことで床面積に算入されないので、固定資産税の対象にも算入されないお得な空間です。

はじめは二世帯住居を作る予定でした。

一階は両親の住居。二階はわたしたちの住居。

騒音問題が心配だった時にミサワホームが提案してくれたのは、一階と二階の間に蔵を造るのはどうかということでした。

防音と収納を兼ね備えられるってすごい!と感動。

結局二世帯は流れたのですが、蔵の魅力を感じて単世帯住居を造ることになっても蔵へのこだわりが捨てられず、二階建てを諦めても蔵のある家を選びました。

 

蔵に入れているモノ

中に入ると中央には空間がありますが、両側はぎっしりとモノが詰まっています。
f:id:tayorako:20190518090358j:image

  • 日用品のストック
  • 食料品の一部(米・パスタなど)
  • 不用品(メルカリに出品中のモノ)
  • 季節ごとに使用するもの(タペストリーや扇風機など)
  • アルバム
  • 家族それぞれの趣味のもの(お琴含む)
  • 本や雑誌

などが入っています。

 

夢見ていた蔵収納

ミサワホームのパンフレットには、蔵収納にぴったりの素敵な収納がたくさん載っています。

設計前には、こんなふうになったらいいなと夢見ていた蔵の中。
f:id:tayorako:20190518090419j:image

お店みたい✨

f:id:tayorako:20190518090437j:image

蔵ワゴンとカーゴトレーラーは絶対に欲しい♡

f:id:tayorako:20190518090449j:image

こんなふうに、スイスイ~っと蔵の中を走りたい!

 

設計、施工が進むにつれて、予想外のハプニングが起きて予算はグングン減っていき…

へ?蔵の中?

そこにお金かけられないでしょ…という現実に戻る(´;ω;`)

 

そして現在の蔵の中

以前の家で使っていた家具をフル活動して収納に使っています。 

蔵のために購入した家具はありません。
f:id:tayorako:20190519074325j:image

上の写真は(モザイクで見えにくいですが)クローゼットを解体し横に寝かせたものの上に、三段ボックスを並べています。一番上に乗っているのがお琴。

手前が日用品ストックです。

 

下の写真の奥にはニトリの机が劣化したものを置いていて、机の上にはメルカリに出品中の不要品を、下にはお米や災害時の食料ストックを置いています。手前のガラス戸棚は以前の家では食器を入れていましたが、今はアルバムとわたしの趣味の道具が入っています。その手前(左)は本棚。

f:id:tayorako:20190518090500j:plain

整理しようという気持ちを大きく削ぐのは、中央部分に見えている夫の趣味(プラモ)のもの。

少しずつ溢れて棚からこぼれ始めています。

 

まずは自分の出来る範囲から

溢れていくプラモ用品に比例して、わたしのイライラ度も温まってきました。

喉まで出かかっている言葉を飲み込んでいる理由は、わたしのモノがキチンと整理されているかと言えばそうでもないから。

自分が出来ていないことを相手にだけ望むことは出来ません。

家の中は蔵も含めて、まだまだ開かずの扉がたくさんあります。

自分が出来る場所をまずは整理して、それから夫の収納について一緒に考えていきたいと思っています。

 

蔵があるメリット

  • 収納力が高い(わが家は6畳×高さ140㎝)
  • 扉を閉めれば見えない空間
  • 子どもが小さいうちは秘密基地のように使える(現在夫の秘密基地)
  • 1階に蔵があるために1.5階という部屋が生まれ、天井が高くなる
  • 1.5階にある希生(息子)の部屋と程よい距離を取りつつ、つながりも感じられる
  • 日用品のストックがリビングからもトイレや洗面所など、どの部屋からも取り出しやすい(平屋×蔵の利点)
  • 高温多湿になりやすいと書いてあるレビューを見付けましたが、わが家は一階の北側なので夏場もひんやりしていて非常用食品やお米の保管場所にも最適です

 

蔵があるおかげで、お掃除好きではないわたしでも見える部分はすっきり✨が持続出来ています。

蔵を付けて良かった。
f:id:tayorako:20190518090516j:image

これから少しずつ、見えない部分もすっきり✨を目指して頑張ってみようと思います。

最後までお読みいただき、どうもありがとうございました。

 

 

☆亀の速度ですが、少しずつはじめた整理整頓