白い平屋の家を建てました

~こだわりの蔵がある家~

簡単でうれしい!美味しい!とろとろ半熟ゆで卵の作り方

ゆで卵どうやって作っていますか

サラダに丼ぶりにラーメンに、ちょこっと乗せると彩が華やぐゆで卵。

簡単に半熟ゆで卵を作れる方法をプチ研究してみました。

興味がありましたらおつき合い下さい。
f:id:tayorako:20190514180827j:image

 

半熟だけど、美味しそうじゃない問題

長いことレンジを使ってゆで卵を作っています。

楽チンだし半熟にもなるのですが、見た目が美味しそうではないのです。

ハナちゃんの記事に出てくるゆで卵を見るたびに「美味しそう~、いいなぁ」と思っていました。

重りが触れて1分加熱してから、流水で急冷させて圧抜きしたら圧力鍋でもいつも作っているトロトロ半熟ゆで卵に成功した!ので煮卵用のゆで卵も今度から圧力鍋で作れそうです。←お使いの圧力鍋によって加熱時間は変わってくると思います。

GW10連休のごはん作りどうする?作り置きを考える - ズボラ主婦の覚書

記事に「ゆで卵いつもトロ~っとしていて美味しそうって思っていたの。圧力鍋か~遠い昔にさよならしてしまった」とブックマークコメントしたら返事が来た。

ふむ。鍋でも出来るんだ。

鍋でゆで卵を作るなんて、何年ぶりか分からないけれど作ってみよう!

 

鍋でゆで卵作り

教えてもらったレシピです。
f:id:tayorako:20190514110111j:image

  1. 水を沸騰させる
  2. 卵を入れて7分間茹でる
  3. 流水で急冷
  4. 冷蔵庫で冷やす
  5. 皮むいて完成 

ハナちゃんは「パスタやマカロニ茹でるときに一緒のお鍋にぶち込んでいる」そうです。スゴ!
f:id:tayorako:20190514110121j:image

わ、出来た。

とろっとしてる~!✨

 

レンジでとろとろゆで卵に挑戦

愛用しているレンジでらくチン!ゆでたまごは3個用。これで、同じようにとろとろ感のあるゆで卵は作れないのかな?

表示通りに使っていて、分数減らすとか考えたこともなかった。

やってみよう!

一気に宿題を終わらせたいタイプなので、一個一個に分数を書いて途中で出す作戦にしました。

11・10.5・10とマーカーで印をつけます。

多少のタイムラグはご愛嬌。

f:id:tayorako:20190514110131j:image

※普段は600wで11分加熱しています。

レンジでらくチン!ゆでたまごの使い方
  1. 容器(下)に線まで水を入れる
  2. 卵置き皿を乗せて、卵を置く
  3. 容器(上)を乗せて、黄色い部分をパチっとセット
  4. 電子レンジに入れてピ

f:id:tayorako:20190514110140j:image

分数は個数やワット数、使っている電子レンジによって多少差は出ますがこんな感じ。

Mサイズ1~2個:500~600Wで9~10分

Mサイズ1~2個:700~800Wで8~9分

Mサイズ3個:500~600Wで10~11分

Mサイズ3個:700~800Wで9~10分

 

分数による半熟度の違い

どんな違いが出るかな。

600wで11分

そう、これ💦いつもの残念な感じ。

f:id:tayorako:20190514110155j:image
600wで10分30秒

お、半熟度が増した~!

f:id:tayorako:20190514110207j:image
600wで10分

むむ!中央とろりとしている。いい感じ♪

f:id:tayorako:20190514110218j:image

3つ並べてみます。
f:id:tayorako:20190514110231j:image

切り口も違うでしょ。

それぞれ違う方法で切ってみました。

11分の卵は普段通り包丁でカット。

f:id:tayorako:20190514110241j:image

10分30秒の卵は包丁にラップがいいという情報を知り、やってみましたが…

あれ(・・;)?なんじゃこりゃ

f:id:tayorako:20190514183224j:image

10分の卵には糸を使ってみました。
f:id:tayorako:20190514110250j:image

ぐるりと巻いてからキュッと絞る。

昔調理実習でやった記憶。

するり…パカっ。

f:id:tayorako:20190514110218j:plain

きれい!✨

やっぱり糸かぁ。

キッチンにミシン糸常備しよう。

 

なんとなく納得出来なくて、別日に9分の加熱時間にも挑戦。

600wで9分
f:id:tayorako:20190514180640j:image

更にとろり感が増しました!

もっと短い時間に挑戦しても良いような気もするけれど、好み的にはベストな状態かも♡

 

レンジで加熱しても爆発しない理由

レンジでらくチン!ゆでたまごは卵を乗せるお皿も容器の上部分にもアルミが使われています。アルミは外からの熱(マイクロ波)を通しません。熱は水にだけ届き、蒸気でゆで卵が出来るというわけ✨

レンジに入れている時は完全に放っておくことが出来るので、違うことが出来て時短になりますよ。

食洗機には入れられないけれど、容器は小さいので洗うのもラク。

形も可愛い♡

【2個用】

【3個用】

【4個用】 

まとめ

卵は買ってきたらパックを開いて水をジャージャー流し、水気を拭き取ってから冷蔵庫に入れています。
f:id:tayorako:20190514110302j:image

以前テレビで養鶏場の方が「色んな菌ついているから洗ってね」と言っていたの。

なるほど!と洗うようになりました。

 

ゆで卵を作る時は毎回同じ分数にしていたけれど、30秒ごとにこんなに形状が変化するんだって発見出来て良かったです。とろりとした半熟ゆで卵も簡単に作れる♪

わが家は600wで9分(3個の場合)がベスト。なんと今までより2分も短い!

茹で時間やレンジの加熱時間も大切だけれど、ハナちゃん情報の急冷&よく冷やすという部分も大切なポイントなのかなと感じました。

今まで、熱いうちの方がするりと剥ける気がして「アチアチ!」と言いながら速攻で殻を剥がしていました。

11分の加熱時間が限度で、それ以上分数を減らしたら破れそうと感じてた。

良く冷やした後はゆっくりと剥けるので、白身が柔らかくても剥けました。

 

卵について、こんなに深く考えたことなかったな。

きっかけをくれたハナちゃんありがとう✨

 

皆さんのお好みの固さはどのくらいですか?

最後までお読みいただき、どうもありがとうございました!