白い平屋の家を建てました

~こだわりの蔵がある家~

家造りから見た理想の庭づくり

引越し後のバタバタ

色々なトラブルはありましたが、囲うもの(土留め・ブロック塀・フェンス)、必要なもの(土間コンクリート・カーポート)が出来上がりました。

業者の出入りも終わり一段落。

息子(希生)の小学校入学にもギリギリ間に合いました。

わたしはその頃、公立保育園で自閉症児の加配保育士をしていました。

自閉症児の加配メモ ~つばを吐く理由と対処~ - たよらこそだて

毎日がバタバタで、家の中の整理に気を取られていたら庭がすごいことに!

スギナの大群が押し寄せていた…(((((゜゜;)

次から次へと生えてくる雑草に「このやろー」「本当は庭なんていらなかったのに~💦」と言っても仕方のない泣き言を心の中で呟きながら草取りをしていました。

余裕がゼロどころかマイナスの中、父が木の苗やコンクリートピースなどの廃材を、義母が野菜の苗や花の苗を持ってきてくれました。

庭なんて何でも良かったあの頃…空いている場所に適当に植えていきました。

 

シンボルツリー

シンボルツリーは決めていました。

一青窈さんの歌が好きで「ハナミズキ」を植えよう。←それだけ!

赤と白の二色を植えました。
f:id:tayorako:20190512165532j:image

昨年テッポウムシにやられてしまい、白が枯れてしまいました

 

木の配置

木は植えて終わりではありません。

剪定、肥料。場合によっては消毒したり、伐採しなければいけないことも…。

手入れが出来る本数を考えて植えないと病気にさせてしまったり、手入れが大変すぎて後悔しますのでご注意を。

f:id:tayorako:20190120232141j:plain

 

グラウンドカバーの選定

雑草対策に、グラウンドカバーを植えることにしました。

選んだのはシロバナサギゴケ。

常緑多年草で這うように伸びます。

f:id:tayorako:20181025162253j:plain

白鷺(シラサギ)に似た小花を咲かせます。

 

一緒に植えたリュウノヒゲが増えすぎて、悩みの種です。

全部抜きたいくらい。誰かもらってほしい💦

グランドカバーになる=繁殖力が強いということなのよね。

f:id:tayorako:20181023093227j:plain

グラウンドカバーに何を植えても芝を植えても、合間を縫って雑草は生えます。

それも周囲の植物に合わせて、カモフラージュしやすいものに変化しているんですよ。シロバナサギゴケを植えてからスギナはほとんど生えなくなり、ほふく性の植物が生えるようになりました。

生命を残す力ってすごいと雑草から学んでいます。


花壇作り

何もない場所に適当に植えていたので、雑然としていた庭。家の中も、家具に物を入れるからまとまってみえるのですよね。

f:id:tayorako:20181101144722j:plain

コンクリートピースを使って花壇を作ってみました。

f:id:tayorako:20190406233119j:plain

白っぽい方は、ホームセンターで買ってきてセメントで固めた花壇です。

f:id:tayorako:20190417171755j:plain

木製の仕切りや柵は安くて見栄えも良いですが、雨に濡れたり、土に触れたりする場所では必ず腐ります。

長い目で見たメンテナンスの費用や手間を考えて購入することをお勧めします。


レンガを敷いて庭にアクセント

庭の一角に、レンガと瓦チップを敷きました。大変でしたが、庭のアクセントになりました。

f:id:tayorako:20181206131737j:plain

この場所は日陰になるので、苔が生えやすく落ち葉も溜まりやすかったのです。

固めたことでメンテナンスが楽になりました。

年を重ねるごとに体力は落ちていきます。今から少しずつ、手間を減らせる工夫をしていこうと考えています。

 

畑作り

庭の一角…というよりど真ん中に、小さな畑を作りました。

義母が苗を持ってきてくれた頃は、野菜を育てる余裕がありませんでした。

仕事へ行っている間に、こっそり来て畑に苗を植えてくれたことが何度もあります。近所の方に「今日もお義母さん来ていたよ」と教えてもらいました。

手を伸ばせば届く場所にある野菜の有難さ。

「あ、ネギなかった」とサンダルを履いて取りに行き、採れたてのネギを刻んでみそ汁に入れる幸せ。

f:id:tayorako:20180612194634j:plain

育てた野菜を食べる喜びを知ることが出来ているのは、義母のおかげです。


 

広い土地のデメリット

庭があると言うと「いいな~」と言われるのですが、いいことよりも大変なことの方が多いです。

草取り草取り草取り、剪定、草取り、苗植え、草取り、肥料あげ、草取り💦

そして野菜の収穫。ふー…腰イテテ

f:id:tayorako:20180723104132j:plain

程よい広さの庭の方が、手入れも行き届くと思います。

土地も家も庭もほどほどの大きさが一番。

大きければ大きいほど、初期投資もメンテナンスも税金も高くなります。

わが家は市街化調整区域なので仕方がありませんが、広い土地のデメリットも知っておいて下さい。

f:id:tayorako:20181204092159j:plain

春の庭

窓から見える景色に癒されています

 

まとめ

ゼロから作る庭づくりは大変でした。

楽しいと思えるようになるまで何年もかかってしまいました。今も楽しくもあり、大変でもあります。

予算があれば業者にある程度形にしてもらい、細かな部分を自分で作っていくことが理想かも。

楽しさに気付くと出てくる反省点。でも、木を動かしたり、畑を移動することは困難です。

予算がない場合には、おおまかにでもどんな庭にしたいかを考えてから木を植えたり、レンガを敷くことをお勧めします。


参考にさせて頂いているガーデニングブログ

 

 

理想の庭までの道のりが遠い。

お金を掛けられないことを嘆いても仕方がないので、出来る範囲で楽しみます!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。