白い平屋の家を建てました

~こだわりの蔵がある家~

手作りうどん対決!フードプロセッサー VS ホームベーカリーはどっちが美味しい?

手作りうどん対決

ついに来ました、この対決。

パン作りでは、そりゃHBは本家ですから押され気味だったフードプロセッサー。

フープロを日常で使っていなかった時代に、時々使う時といえばうどん打ちでした。

ホームベーカリー(HB)のめん・もち羽を義母が見付けてくれたので、GW中に作ってみました。

フープロとHBを使ったうどんの作り方の違いと味の違いについてまとめたいと思います。

  

フードプロセッサーでうどん作り

材料(わが家では1人前)←本では2人分

強力粉 100g

薄力粉 60g

塩 大さじ1/2

水 80ml

  1. フープロに粉・塩・水を入れて低速モードで2分回す
  2. まとまらないときは少し水を足しながら様子を見て、ひとかたまりになったら手できれいにまとめ、ラップでくるんで2時間ねかす(夏場は冷蔵庫)
  3. 打ち粉をした台に生地をのせて、3mmの厚みにのばす
  4. 細く切って鍋で茹でたら出来上がり
    f:id:tayorako:20190507112427j:image

息子(希生)が小さな頃からうどん好きだったので、一緒に楽しむためにはじめたうどん作り。

最初は太すぎて「美味しいけれど顎が疲れた~」と言っていました。
f:id:tayorako:20190507112445j:image
少しずつ上達して、手助けもいらなくなり自分の分は自分で作れるようになりました。
f:id:tayorako:20190507112454j:image

コシがしっかりしている美味しいうどん!

 

うどん打ちにもパン作りにも大活躍のまーぶるめん台。

 

ホームベーカリーでうどん作り

パン作りで大活躍のHB。

ついに麺作りデビューです。

材料(わが家では2人分)←本では3~4人分

強力粉 150g

薄力粉 150g

塩 小さじ2

ぬるま湯 150ml

  1. ボールで2種類の粉を混ぜる
  2. 塩とぬるま湯も混ぜる
  3. パンケースに粉→塩ぬるま湯の順に入れて「うどん・パスタコース」でピ
  4. 15分後ピピピと鳴ったら、すぐに取り出して丸めてラップに包んで休ませる
  5. 以下フープロと同じ

f:id:tayorako:20190507112551j:image

生地こねは15分なんだ!と驚く。

フープロは2分だものね。驚くこともないのか😋

ねかせた生地をのばして切るところを息子に頼んだら、麺がくっついてしまった💦

「打ち粉が少なかったんじゃない」…って少なかったら足してくれーい( ̄▽ ̄;)

ほぐすことも難しくて、諦めて茹でちゃった…。
f:id:tayorako:20190507112607j:image

あれ…固くないぞ。普通に食べられる(釜玉うどんにしました)。

 

違いと勝敗

  • 洗い物の量はあまり変わらず。
  • 粉の割合が違ったので、HBの方が柔らかめ。材料を変えれば同じようになるのかな。薄力粉が多いから、麺がくっついてしまっても固くなくて食べやすかったのだと思います。個人的にはコシがもうちょっと強い方が好き。
  • フープロは1回に1人分なので、手間はかかるけれど自分の分が自分で出来る楽しさあり。
  • HBは2人分まとめて出来る手軽さあり。簡単に出来るので子どもと一緒にうどん打ち、楽しいですよ。同じことを定期的にすると成長を感じやすいです。要領もだし、体の大きさ的にもね。
    f:id:tayorako:20190507112614j:image

 

まとめ

どちらも大差なかったという…ボヤっとした結果に終わりました。

ちゃっと作りたい時にはHB、ワイワイ作りたい時にはフープロかな。

コシの強さについては、どちらを使っても調整出来るはずなので配合変えて試してみたいと思います。

わが家で打ち立てうどん。

おススメです。

あなたはフープロとHBどっちで作りたいですか? 

 

 

VS

VS

 

はなぶちょー率いるパンサークルに参加しています(*^^*)/

美味しいパンがいっぱいだよ~!


最後までお読みいただき、ありがとうございました。