白い平屋の家を建てました

~ミサワホーム 蔵がある家~

はてなブックマークを公開または非公開に設定する方法 

はてなブックマークとは

はてなブックマークは、オンラインにブックマークを保存・公開することで新しい体験ができる、ソーシャルブックマークです。

はてなブックマークを利用すると、インターネットの情報をより深く理解でき、良質なページをより少ない時間で見つけられます。

ブックマークすることで、知らないだれかと価値を共有するのは、すばらしいことです。

はてなブックマークって? - はてなブックマークより引用

  • 自分のお気に入りの記事やブログを保存出来る
  • いいなと思った記事をたくさんの人と共有出来る
  • 今話題になっている記事を発見出来る

というメリットがあります。

拡散・共有が出来るところがはてなスターやコメントと違うところです。
f:id:tayorako:20190426091544j:image

 

ブックマークの公開・非公開

どんな記事に興味を持っているか、頂いたブックマークコメントの内容などを自分だけで楽しみたい人は非公開に設定して下さい。

良いなと思った記事を誰かと共有したい人・自分の記事をたくさんの方に読んで欲しい人は公開に設定しましょう。

スマホからの操作

はてなアプリのトップ画面の一番下に関連サービス紹介があるので、それに触れるとはてなブックマークが見つかります。
f:id:tayorako:20190426091610j:image


たくさんの記事が出てきます。

どれでも良いのでブックマーク数の赤い数字を押すと「アプリケーションを選択」と出ます。chromeを選択。

f:id:tayorako:20190426091622j:image

ブックマークの管理が出来る画面に入りました。

f:id:tayorako:20190426091641j:image

左下の三本線に触れるとこんな表示になるので、右上の設定ボタンをポチ。f:id:tayorako:20190426091722j:image

個人設定画面になりますので、マイブックマークを公開するか、公開しないかを選択して「変更を保存」を忘れずに押して終了です。

 f:id:tayorako:20190426091742j:image

パソコンからの操作

パソコンからの操作の方がシンプルです。ブックマーク画面上の設定を押します。

f:id:tayorako:20190426091813j:image

すぐに個人設定画面になりますので、マイブックマークを公開するか公開しないかを選択して変更を保存で終了です。
f:id:tayorako:20190426091820j:image

自分のブックマークを非公開にするには | はてなブックマーク | できるネット

※こちらの記事を参考にさせて頂きました。

 

ブックマークが表示されているかどうかの確認方法

ブックマークコメントを書いていたつもりだったのに、相手に伝わっていなかったら寂しいですよね。

自分のブックマークが表示されているかどうか確かめる方法は、ログアウトしてから自分がブックマークした記事に行ってみて表示出来ているか見てみるのが良いと思います。

非表示の場合は、「〇〇さんがブックマークしました」と通知は来るのですが確認は出来ません。見えないので、スターを付けることも出来ません。

他の人のブックマークコメントにスターがついているのに、自分のブックマークコメントだけスターを付けてもらえない時にも非表示を疑って下さい。

 

ブックマークアプリのメリット

ブックマークを始めたら、アプリをインストールすることをおススメします。

はてなブログアプリとは別にあります。

アプリのホーム画面です。

右下の後で読むボタンを押すと、自分がブックマークした記事が簡単に探せます。f:id:tayorako:20190426094251j:image

ホーム横の三本線を押すと、こんな画面になります。

お気に入りブックマークに入れた方のブックマークを見ることが出来たり、今話題になっている記事をカテゴリー別に見たりすることが出来ます。
f:id:tayorako:20190426094300j:image

わたしが便利だなと思っているのが、関心ワード。

興味のあるワードを入れておけば、それに関する情報が簡単に手に入れられます。

f:id:tayorako:20190426094309j:image

ブログにアプリ2つはいらないと思っていましたが、使ってみたらとても便利でした。

ブックマークを本格的に活用し出してから、はてな村の方だけでなく他のブログサイトの方との交流も広がりました。

 

ブックマークに興味のある方の参考になったら嬉しいです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。