白い平屋の家を建てました

~こだわりの蔵がある家~

不要品をメルカリに出品 ~出品&梱包のポイント~

出品について書き足します

メルカリ活用法を読んで頂き、ありがとうございました。

購入している方は多くても、出品には至っていない方は多いのですね!

記事を読み返したら出品に関して雑に書きすぎていて、情報不足を反省しました。

初めて出品する時は、緊張と不安でいっぱいでした。

やってみたいと思っている方の参考になるように、出品に絞って追加記事を書きます。


f:id:tayorako:20190328124625j:image

 

出品のステップ

右下カメラマークの赤い丸を押します。
f:id:tayorako:20190328125548j:image

写真を撮るを選択します(元々撮影していた物や本のバーコードも使えます)。
f:id:tayorako:20190328125618j:image

最大4枚撮れるので、色々なパターンで商品を撮影。

写す場所のポイント
  • 全体が分かる
  • 状態が分かる
  • 商品情報が分かる

この3つが載っていると親切だと思います。

悪い状態をふせて出品すると、クレーム問題になったり、評価が下がったりする場合があります。納得して購入してもらうために、状態の良くない部分こそ情報公開を。

商品情報を載せる

今回はPHBを使って登録方法をお伝えします。

本当に売る訳ではありませんよ。そんなことしたら悪嫁ですから!💦
f:id:tayorako:20190328125644j:image
f:id:tayorako:20190328125721j:image

  • 商品名、商品の説明を載せます。
  • 家電の場合は製造ナンバーで検索すると、詳しい情報が出てきます。それを参考にすると楽だし、情報量も多くなります。
  • 洋服の場合はサイズ、色、ブランド、生地の種類やその割合、商品の状態を載せています。
    f:id:tayorako:20190328125755j:image
  • カテゴリーを押すとメルカリが「これでしょ?」というものを出してくれるので、その中から選択、なければ全種の中から選びます。
  • 商品の状態は、現状以上の場所に印をつけないようにして下さいね。
  • 配送料はよほど大型のものでなければ、送料込みにした方が売れますよ。
  • 配送方法は前の記事で書きましたが、らくらくメルカリ便かゆうゆうメルカリ便がお勧め。厚みのないものや小さいものだと通常郵便などの方が安い場合もありますが慣れてきたら、ぜひチャレンジ。
    f:id:tayorako:20190328125810j:image

それらを入れたら出品ボタンを押して完了です!

 

落札された!どうする?

アプリに表示が出ます。

わたしは、相手の方に「ご落札いただきどうもありがとうございます。2~3日以内に発送の予定です。短い間ですが、よろしくお願いします」とメッセージを送っています。

梱包については大きさによって方法は様々ですが、今回はらくらくメルカリ便かゆうゆうメルカリ便の場合で書いていきます。

らくらくメルカリ便は、ヤマトの提供する配送(ネコポス/宅急便コンパクト/宅急便)を利用できるサービスです。ゆうゆうメルカリ便は日本郵便の提供する配送(ゆうパケット/ゆうパック)を利用できるサービスです。

どちらも通常送料との差額はメルカリが負担してくれます。

共通点です。

  • 名前も住所も伏せてやり取りが出来ます。
  • 配送用の2次元コードを生成し、郵便局またはコンビニ店頭の端末にかざすだけなので、宛名書き&レジでの会計が不要です。
  • 配送状況がアプリで簡単に確認出来ます。
  • 配送時のトラブルで商品が紛失・破損等した場合は、メルカリが商品代金・販売利益を全額補償してくれます。

 

らくらくメルカリ便とゆうゆうメルカリ便の違い

らくらくメルカリ便

発送場所…ヤマト営業所、ファミリーマート、セブンイレブン、宅配便ロッカーPUDO

集荷可能

受取り場所…自宅

対応サイズ…ネコポス、宅急便コンパクト、宅急便60〜160サイズ
※宅配便ロッカーPUDOは長辺55cm × 短辺44cm × 高さ37cm以内
f:id:tayorako:20190328125833j:image

 

ゆうゆうメルカリ便

発送場所…郵便局、ローソン

集荷サービスなし

受取り場所…自宅、郵便局、ローソン、ミニストップ、日本郵便の宅配ロッカー

対応サイズ…ゆうパケット、ゆうパック60〜100サイズ
※はこぽすは長辺54cm × 短辺41cm × 高さ24cm以内
f:id:tayorako:20190328125848j:image

どちらも便利ですが、わたしはらくらくメルカリ便を使うことが多いです。送料や家から近い発送場所はどこかで選ぶと良いと思います。

※メルカリ(https://www.mercari.com/jp/)より画像お借りしました。

 

梱包のポイント

梱包のポイントは大きく3つです。

  • 荷崩れ・破損しないようにする
  • 雨に濡れたとしても大丈夫なようにする
  • 届いた時に嬉しいと思ってもらうようにする

常時ストックしているのは、パッキン・洋服を買ってもらうビニール袋や透明袋、段ボール、箱など。

梱包に必要なものは、上記のものとテープやガムテープ、ハサミです。
f:id:tayorako:20190328162729j:image

荷崩れ・破損しないようにするに、商品に合わせた箱や段ボールを選んだり、パッキンで包んだりします。発送の際に壊れ物であることを伝えることも重要です。

洋服などは透明な袋に入れてから、それをまたビニールの手提げや封筒に入れています。
f:id:tayorako:20190328162751j:image

一言メモを添えています。

時間のある時にたくさん作っておいて(パソコン作成)小さく切って保存しています。

「この度はご落札ありがとうございました」

一言で印象が変わります。

もちろん無くてもOKです。

 

いざ、発送へ

梱包した商品とスマホを持ってコンビニや郵便局またはヤマトの営業所へ。

発送するボタンを押すとどこから発送するか選べて、バーコードが出てきます。

それを出して機械で読み取ります。

ヤマトでは「ご自分でどうぞ」と言われることもありますが「初めてです」と言えば教えてくれます。

コンビニだとレジでピと読み取ってもらって、プリントアウトされた紙をもらうので、それを商品にペタを貼りつけて渡せば完了です。

商品が無事に届くとホッとします。評価をしたら完了です。

 

出品の前にやった方が良いこと

記事を読んで下さった方の大半が落札経験ありのようだったので、大丈夫だと思うのですが、念のため。

商品を購入する時はその人が信頼出来るかどうかを、評価欄で見分けることが多いです。初めての出品時には落札で取引の評価がついていると良いと思います。

 

物を大切に

その時は必要だったものも、時間が経って不要になることもあります。

違う形に変えて使えるならそれも良いし、近くにいる誰かが欲しいと言ってくれたらそれも良いですよね。

先々のあてもなく眠っているだけなら、一度出品してみると良いかもしれません。売れなかった時は削除も出来ます。

こちらが予想していなかった商品がすぐに売れたりして面白いです。

大切にしていたものが、誰かの元に渡ってまた活用される。

ゴミにならない。

すぐに売れるものや高く売れるものについて見えてくると、物選びのヒントになるなぁと感じています。 

まぁ、わたしも物選びはまだまだですけど💦少しずつ変化していきます。

 

メルカリ出品デビューされる方の参考になったら嬉しいです。 

最後までお読みいただき、どうもありがとうございました。