白い平屋の家を建てました

~こだわりの蔵がある家~

独自ドメインからはてなのURLへの変更でサイトの追加審査合格への道のり

ついに最後の難関へ

このサイトがグーグルアドセンスに合格してから、一ヶ月が経ちました。

その後保育・子育てブログがサイトの追加審査に合格。

審査に通っていないのは、元々メインだった庭ブログのみでした。

たくさんの壁が立ちはだかって心が折れそうになりましたが、試行錯誤の結果ついに

合格しました!


f:id:tayorako:20190318162247j:image

 

独自ドメインからはてなのURLに変更する時には301リダイレクトが出来ない問題

独自ドメインを解約して、はてなのURLに戻してからサイトの追加審査へと考えていました。

サーチコンソールのアドレス変更をして、ドメインパワーを持続させたいと思っていたのですが全く前へ進めません。

はてな独自ドメインへの移行時の参考記事はあるのですが、

独自ドメインはてなのURLへの移行時の参考記事が見つかりません。

サーチコンソールやアナリティクスを使ってリダイレクトに取り組むも、1~4の項目の2つ目「301リダイレクトが正常に作動していることを確認する」でストップ。

※301リダイレクトを分かりやすく例えると、引越しをした時にそれまでの住所に送られてしまう手紙類を郵便局の手続きをすれば、新しい住所に送ってくれますよね。それと同じようなことです。

あれこれ半日がかりでやってみるもののどうにも出来なくて、Twitterで助けを求めました。

独自ドメイン→はてなの時は301リダイレクトが使えないので、インデックスを引き継げない」と教えてもらいました。

ピンチ!

  • 独自ドメイン解除をやめて、このままサイトの審査に出す
  • 独自ドメイン解除をして、一からサイトを育てていく

しばらく非公開にしていたために、現在検出されているサイトマップの数はゼロ……。

どちらを選択するにしても、しばらく審査向けのおりこうさん記事を書かなければいけない。

独自ドメインの更新が4月中旬なので、独自ドメインのままで一回出してみてダメなら解約しようかな、どうしよう💦と頭がパニックになりました。

 

ドメインパワーは捨てて、一から積み上げる

自分の性格を考えた時、二つの独自ドメインを持ったら頑張りすぎる気がしました。

二つの維持費は大きいと思いました。「庭ブログは、追加審査に通っても通らなくてもいい…くらいの気持ちでいく」と答えを出し、ドメインを外すことにしました。

 

 

ドメインを外す前に忘れてはならないことがありました。

  1. 審査に出す記事のURLはサーチコンソールを使って削除←これ
  2. 独自ドメインを外して、新しいURLをサーチコンソールとアナリティクスに登録
  3. 1で削除した記事を新しいURLでURL検査に入れて読み込ませる

ちなみに独自ドメインの外し方は、設定画面の独自ドメイン欄を空にして更新ボタンを押すだけです。スターもブックマークも消えました(;ω;)

f:id:tayorako:20190319135216j:image 

新しいサーチコンソールの素晴らしさを知る

サーチコンソールが新しくなり、古いバージョンはもうすぐ使用出来なくなります。

「古いバージョンに戻せばFetch as Google機能が使えるのに、使用出来なくなったら不便」と思っていました。

でも、新しいバージョンでもFetch as Googleは使え、加えてすごい機能が付いていることを知りました。

新しいバージョンでのFetch as Googleは、左上の部分にクロール&インデックスしたい記事のURLを入れるだけ。

なんだ、簡単!

そして以前のバージョンでは出てこなかった詳細なデータが出てくるのですよ!

こんなふうに…。

すごいですよね。

f:id:tayorako:20190319135640j:image

緑のラインが引いてあるところには、外す前の独自ドメインのURLです。

問題と感じたのはこの部分。

f:id:tayorako:20190319140024j:image

重複しています。Google により、ユーザーがマークしたページとは異なるページが正規ページとして選択されました。
ステータス: 除外

やっぱり…そうよね。

はてなのURLで登録し直したいけれど「同じページが他にありますよ。重複しています」とはっきり出ています。

保育ブログの時にも過去記事は使用したものの、リライトしてURLを替えて、更新日時も変わっていました。だからこんな表示は出なかったのです。

今回URL以外はほぼ同じです。重複は審査ではねられる可能性大。

インデックスリクエストを送りながら様子を見ましたが、変化が見られませんでした。

新しい記事を時々書きながら、サイトマップが作られるのを待ちました。

 

独自ドメインを解約出来ない

独自ドメインの契約は四月中旬まで残っていました。はてなの設定で独自ドメインを解除したもののURLは残っています。完全になくしてしまえば良いのではないかと思い、お名前ドットコムを開いて解約画面を探しました。

何と、途中の解約は基本的に受け付けていなくて、自然と期限が切れるのを待って下さいとのこと。

f:id:tayorako:20190319135934j:image

どうしてもの場合は

手続きの際にはドメイン登録者であることが証明できる公的証明書のご提出があわせて必要になります

と一番下に書かれています。面倒くさい。 

 

独自ドメインの残りの期間で新しいサイトを作る

ふと思いついて、新しくサイトを立ち上げ独自ドメインのURLを設定しました。ブログ名は「旧ほどほど庭blog」そして、そこにURLが変わった理由と新しいURLを貼りつけておきました。

f:id:tayorako:20190319135955j:image

これがサイトの追加審査に影響があったかは不明です。

でも、もっと早くやっておいたら良かったと思いました。

なぜかというと、これが現在の庭ブログのアクセス解析。

f:id:tayorako:20190319210714j:image

独自ドメインのURLから流入している数が多いのが分かります。

ドメインパワー残っていた✨独自ドメインを外したけれど解約までの期間がある方にはお勧めします。

 

サイトマップが読み込まれた

サイトマップを再度読み込ませたら、2記事検出されました。 カバレッジの除外と重複の表示は変わりませんでした。

うーむ、これは独自ドメインから今のURLへ移行が認められないと無理かもしれない。

独自ドメインの契約が切れる四月までは確実にダメかな…。そう思いつつ、データを残すために追加の審査に出してみようと思いました。

出してみたら驚きの合格でした。

 

合格時のブログスペック

  • 3月17日 22:30頃 サイトの追加審査へ申し込み。翌々日19日の夕方に合格メール
  • 審査申し込み時26記事、合格時も同じ(新しく書いた記事は2記事のみ)
  • 文字数は平均2000文字前後
  • ブログ作成日2017年4月
  • 特化ブログ(ガーデニング・クラフト・旅行メモ)
  • 画像は自分で撮影したもののみ使用
  • プロフィール記事の作成
  • お問い合わせフォームの設置
  • プライバシーポリシーの記載
  • 読者数350人
  • はてなスターあり
  • グローバルメニューの設置
  • パンくずリストの設置
  • カテゴリーは3つ(5・8・12記事とかなりの片寄りあり)
  • グーグルアナリティクス連携
  • グーグルサーチコンソール登録

記事数は175記事からグッと減らしました。

減らした150記事は、保育ブログへの移動が40記事分くらい。

庭ブログの下書きに眠っているものが40記事分くらい。

残りは思いきって削除しました。自分で決断しながら思い出のアルバムを消失した気分でショックでした。

でも、思い直しました。

今までは色々な形や色をしたブロックを適当に上に積み上げていた。

一度立ちどまって、サイトごとに色分けしたブロックを丁寧に積み上げていく

と。

 

まとめ

独自ドメインからはてなのURLへの変更でサイトの追加審査を受けるためにやったことです。

  • 審査に出す記事のURLはサーチコンソールを使って削除
  • 独自ドメインを外して、新しいURLをサーチコンソールとアナリティクスに登録
  • 1で削除した記事を新しいURLでURL検査に入れて読み込ませる
  • 新しい記事を書き、インデックスリクエストを送る
  • サイトマップを作成、検出されるのを待つ
  • 独自ドメインの契約期間が残っているなら、新しくサイトを作ってURLが変わったことを書きこむ 
  • サイトマップが検出されたところで追加審査に提出

重複や除外の表示が出たままでも審査に通ることが出来ました。

保育ブログの追加審査の時も感じましたが、やはり初回より信用があるので審査は緩めだと思います。

とはいえ、自分ではどうしようもない重複問題以外はカテゴリーを少なめにして有益な情報のみに絞る等、出来ることはやったと思います。

これから同じ立場の方でサイトの審査へ提出される方の参考になれば幸いです。

 

サイトの追加審査に合格した庭ブログです。

違う目線ではてなproのこと、アドセンスについて書いています。


最後までお読み頂き、どうもありがとうございました。