白い平屋の家を建てました

~ミサワホーム 蔵がある家~

【照明選びの後悔】斜め天井には埋め込み式しか付けられない⁉コストダウンのために照明数を減らした結果は

予算がなくて照明が選べない

わが家の家づくりは多難でした。

  1. 大家からの嫌がらせ
  2. 二世帯住居が流れる
  3. 土地が見つかるも、すぐに建てられない
  4. 土地の地盤補強に100万円かかる
  5. 広い土地の整備や外構工事、ポールの移動に農業用水路にかける橋などの出費が続いた

そして一番大きな打撃は2008年のリーマンショック

家を建てることが具体化したその年のことでした。夫の会社にも大きな影響を与えて、給与は大幅に減りました。

動いていた家づくりを止めることは時期的に難しく、不安な気持ちにかられながらの家づくりでした。

出来る限り削ったものの、どうしてもこだわりたい部分は残しました。

その時は重要視していなかったけれど、今になって後悔しているのが照明です。

今日はわが家の照明事情についてお話しします。

 

ホームイング工事って何?

お恥ずかしいのですが、ホームイング工事がこんなにかかることを予想していませんでした。

ホームイング工事とは照明工事、カーテン工事・エアコン工事・家具等。 

最初の見積書はミサワホームからの提案で、目玉が飛び出るかと思うような金額が出ました。

一つ一つ必要か必要ではないかをチェックして減らし、最終的な金額は約100万円でした。かなり、照明の数も減らしました。

 

リビング&キッチン照明

リビング天井にはダウンライト、キッチンにはペンダントライトとダウンライトを付けました。ペンダントライトは電気屋か家具屋で購入して付けようと思い、探し回りました。大塚家具の方に「多少安くはなっても接続部分が見えてしまう。ハウスメーカーに頼んだ方が綺麗に仕上がるかもしれない」とアドバイスを頂きました。 利益だけでない、お客様目線の方に巡り会えて良かった。感謝しています。
f:id:tayorako:20190316153150j:image

シンプルなペンダントライトですが、気に入っています。ただ、選び抜いたというよりも出来る限りシンプルで安いものをつけただけです。ペンダントライト(コイズミ)は1つ9.800円でした。家の中にダウンライトはたくさんあり、大きさによって値段は様々です。リビングのダウンライトは、パナソニックのもので1つ13.300円でした。

 

斜め天井には埋め込み式照明のみ?

天井が斜めになっているので、お店で売られている照明が付けられませんでした。

天井に穴を作ってそこに埋め込む形の照明をつけました。何の変哲もないこのライト、43.000円です。
f:id:tayorako:20190316153220j:image

設計時にそれ先に言ってよ~と思いました。

もう斜めになっちゃっているんだから仕方ない。

仕方ないけどモヤモヤしました。

 

階段は大光電気のポイント照明

八段しかない階段にも照明が必要と言われて、仕方なく付けたライトです。

こちらもシンプルで安いものを選択。
f:id:tayorako:20190316153320j:image

ただの丸いライトですが、表面がザラザラしているので、灯りをつけると

f:id:tayorako:20190316153331j:image

こんなふうに優しく灯ります。

型番がちょっと違いますが、同じタイプだと思います。 

大光電機 LEDブラケット DBK37772 非調光型

大光電機 LEDブラケット DBK37772 非調光型

 

それなりには気に入っているのですが、もう少し真剣に選んだら家のアクセントになったのだろうなぁ…という気持ちあり。

f:id:tayorako:20190316161037j:image

嫁氏(id:mashley_slt)さんなら、どんなライトを選ぶのかなぁ……とか考える。MS家新聞もっと早くから購読したかったです。

 

納戸部屋はPanasonic照明

納戸は収納ではなく、一応部屋として作りました。でも、誰かが過ごす部屋ではないので、安い照明(パナソニック)を買ってきて取り付けました。
f:id:tayorako:20190316153346j:image

うーん、うーん( ;´・ω・`)UFO?

 

寝室は後付けでオーデリック照明にしました

希生の部屋と同じ埋め込み式を勧められましたが、節約のために大塚家具で購入して取り付けてもらいました。

オーデリック株式会社のシーリングです。

f:id:tayorako:20190316153357j:image

このライトが原因でね、引っ越ししてすぐ雨漏り?事件を起こしました。

電気をつけて温まることで、接続部分から音が出たのです。その音がポツンポツンと聞こえてまるで雨漏りみたいに。

ミサワホームに屋根裏点検をお願いしたりと大変でした。照明が原因と分かり大塚家具に連絡し、接続部分にクッションのようなものを挟んで一件落着しました。

 

埋め込み式と後付け照明の違い

埋め込み式と比べると値段は半分くらいなのですが、手入れの手間が全く違います。

外して洗って拭いてまた取り付ける。埃は入るし虫も時々入ります。

埋め込み式は、造りにもよると思いますが、ほぼ埃が中に入らないです。

表面の汚れを取っ手が伸びるクイックルでサササっと拭けばOK。すごく楽です。

高い値段には理由があるなぁと実感しています。もちろん高ければ良い訳ではないですよ。

 

☆余裕が出来たらフロアランプを増やしたいな

こんな感じのヤツとか

その時までに、照明の知識を増やして後悔のないものを選びたいなと思っています

 

照明を減らした、その結果

はじめに出された見積もりよりも、かなり照明数を減らしました。

生活してみて不便を感じることはありません。

住友林業で家を建てた友人は「言われたままに照明を付けたけれど、使っていないダウン照明がいっぱいある」と言っていました。

ハウスメーカーから出された提案は、本当に必要かどうか確認した方が良いと思います。

取り付けたら終わりではなく、メンテナンスにも手間やお金がかかります。

もう少し予算があったら、数ではなく一つ一つのデザインを丁寧に選択したかったなぁという後悔があります。

わが家の失敗が、これから家を建てる方の参考になったら幸いです。 

 

最後までお読みいただき、どうもありがとうございました!

 

 

 

☆照明メンテナンス

☆家づくりの後悔いっぱいあります