白い平屋の家を建てました

~ミサワホーム 蔵がある家~

水切りラックをなくしてマーナ エコカラット 水切りトレーを使ってみました!珪藻土の約5倍の吸・放湿量のECOCARAT

水切りカゴが邪魔…洗い物はどこに置いていますか?

シンク周りのスペースをすっきりさせるために、水切りかごをやめる人が増えていますね。

わが家では約十年間、二段になったステンレスの大きな水切りラックを愛用していました。食器洗浄乾燥機があるもののも、フライパンや鍋、弁当箱などを乾かす場所が必要でした。

貸家時代と比べたら広くなったはずなのに、なんだか狭い…。そう思いながら、水切りラックがあることが当たり前になっていて「なくす」という発想にたどり着きませんでした。
f:id:tayorako:20190217221440j:image

 

ステンレス製の難点 

ステンレスは丈夫ですが、水垢が目立ちます。蓄積された汚れは、磨いても白く残ってしまう。

十年使ったし、そろそろ買い替えようかなぁと思い始めたときに、水切りラックをどうするか問題を改めて考えてみました。

夫は「無くなったら不便だと思う」と渋い顔。希生も「お弁当箱乾かす場所に困る」と困惑顔でした。

「しばらく無くしてみて、本当に必要かどうか試してみよう」と提案しました。

 

水切りトレーなしの生活実験

水切りラックの代わりに買ったものは、何の変哲もないプラスチックトレーです。

ホームセンターで見つけました。
f:id:tayorako:20190314154300j:image

上にキッチンタオルを敷いて使用。

乾いたら収納場所へ戻して、トレーも乾燥のために立てておきます。
f:id:tayorako:20190217221426j:image

すっきり✨

マーナエコカラット水切りトレーに出会う

初めのうちは夫も希生も慣れないために、少しイライラ気味でした。

数週間経ってようやく大丈夫かも…と思えたので、今までの水切りラックを処分しました。

そんな頃、見つけたがマーナエコカラット水切りトレー。 タオルはすぐにビショビショになるので、代替えになるものがないかなぁと探していたのです。

珪藻土とエコカラットの違い

わが家ではお風呂のマットも歯ブラシスタンドも珪藻土です。水分をすぐに吸収してれます。

エコカラットは珪藻土の5倍の吸・放湿量、同等以上の吸水スピードがあるそう。

サイズを図るとプラスチックトレーの30cm×40cmの中にすっぽりと納まりました。購入して合わせてみました。
f:id:tayorako:20190314155907j:image

ちょっと余るけれど問題なし。箸入れは元々の水切りラックについていたものを残して使用しています。

一時的な乾燥場所を作ることで、置き場問題はクリア!

使用しない時には立てて乾かして置けるので、清潔&広々シンクになりました。

 

使用感まとめ 

フードプロセッサーを使う時にも、パンを焼くときにも、IHコンロの上まで使えるので広々して便利です。

最初は困惑していた夫や希生も何も言わなくなりました。慣れてきたみたい。 

十年間の習慣を変えるのは大変でした。「ないと無理」と諦めずに試験的にやってみると「あれ、大丈夫かも」と思えるものですね(*^^*)

 

☆こんな30㎝×40㎝のトレーを見付けました。

大好きなタワー✨もっと早く見付ければ良かった。

わが家の愛用バスマット

お風呂に入るのが最後でも、バスマットがビチョビチョなんてことにはなりません。

エコカラットと珪藻土の違い?ここだけの話、よく分かりません。どちらも使い心地良好。

歯ブラシスタンドも珪藻土♡

洗面所の写真を載せたいのですが、混沌としているので、早めに片づけます💦

今週末はパン焼くぞ~!

 

 

☆洗面所片づけました!

☆食洗機も活用中