白い平屋の家を建てました

~ミサワホーム 蔵がある家~

【竣工検査&火災保険】ミサワホームの家づくりを振り返る

造作工事が三週間、内装工事が一週間で完成。

色々なことがありながらも、何とか引き渡し予定日までに完成することが出来ました。

竣工検査立ち合い、引き渡し、そして引越しまでラストスパート。

合間に家具や家電製品の購入、火災保険の契約、外構工事の相談(周囲を囲むブロック塀の種類を選択など)、引っ越し準備、息子の小学校入学準備…。

これらを家事や仕事をしながらの同時進行。

現金は面白いように飛んでいきました(;ω;)

 

竣工検査とは?

工事がほぼ終了したとき、その施工状態をチェックするために行われる検査。

まず施工会社や設計者・監理者などの工事責任者が行い、その後に施主が立ち会って検査を行うのが一般的。後者を「施主検査」と呼ぶこともある。この時点で不具合が発見された場合は手直しを行い、その仕上がりを確認、清掃などが完了してから建物を施工者から施主に引き渡す。

竣工検査(シュンコウケンサ)とは - コトバンクより 

ミサワホームの検査、その翌日に竣工立会いでした。

二世帯住居のゴタゴタがあり疎遠になっていた両親にも声を掛けて、初めてわが家の敷地に足を踏み入れました。

実は農業用水路にかける橋問題でどうしようもなく行き詰まって、初めて父にSOSを出しました。父はコンクリート会社に勤務でした。父の知り合いの小さな土建屋さんが、忙しい年末の繁盛期に工事をしてくれたおかげで、引き渡しが年度末に間に合いました。

父と母は静かに家の中を見ていました。父は基礎が布基礎だということに腹をたてて、ミサワホームに文句を言っていました。周りを田に囲まれているので、床下の湿度が高くなることを心配しているようでした。建ててから言っても仕方のないことですが、父の職業柄言わずにはいられなかったのでしょう。

 

火災保険は一括で支払いました

火災保険はあいおいニッセイ同和損保に申し込みました。

火災保険代も無知のため、こんなにかかると知らなくてアタフタしました。

更新しながら分割で支払う気でいたのですが、ローンを借りる年数分を支払うことで金額が圧倒的にお得になる上に「例えばローン返済一年前に火災に遭っても、最初に契約した基本契約の金額が下りますよ」と言われました。

「その年数分一括でない場合はどうなるの?」と聞くと「その年数に合わせて家の価値が落ちていくので、その時々の価値に合わせた保証金のお支払いになります」とのこと(保険会社や契約時期、契約内容によっても変わるかもしれません)。

家の価値が落ちても、火災で建て直しが必要になる金額って変わらないはず。

悩みに悩んで30年分を一括で支払うことにしました。

ワイド保障をつけたので、予算上地震保証はつけられませんでした。地震保険をつけるとググっと高くなります。

  1. ワイド:火災・水災・風災・盗難・水濡れ・破損を全てフルカバー
  2. ベーシック:破汚損以外の全てをカバーしている
  3. エコノミー:火災と自然災害のみ補償のスリムプラン

わが家の保証内容は、火災・落雷・破裂・爆発・風災・ひょう災・雪災・外部からの物体の落下・飛来・衝突・水濡れ・騒じょう・盗難・水災・突発的な事故・特別費用。

30年分一括で37万強の金額でした。

建物の補償|マイホームぴたっと|個人のお客さま|あいおいニッセイ同和損保

 

引越し準備は8.500円

貸家で使用していた家電は、照明も含めてほぼリサイクルショップで引き取ってもらえました。処分料金もかからず、引き取りに来てくれて助かりました。

引越し会社は頼まずに、少しずつ自家用車で荷物を運び、大きいものを運ぶためにトラックをレンタル。2tトラック一日レンタル8.500円でした。

引越し当日は義弟と父、義父に手伝ってもらいました。

山あり谷ありの家づくりで、引き渡しと息子(希生)の入学に間に合うか常にハラハラでしたが、何とか間に合いました!

ランドセルが届いたのが3月末!

何もかもがバタバタでした。

 

家づくりを振り返る

  1. 大家とのトラブルをきっかけに家づくりを考え始め、二世帯住居が流れて土地探しを始める(土地から探す家づくり ~土地の見つけ方と選び方~
  2. 土地が見つかったものの、すぐに建てられる土地ではなく農地転用を行う(農地転用とは? ~すぐに建てられない理由と手続きにかかる時間~
  3. 農地転用許可が下りるまでの間に家の設計を進める(農地転用の間に行っていたこと ~家の設計・部材選び~
  4. 地盤調査を行い、地盤改良にかかる費用が決まる(地盤調査と地盤補強 ~調査内容と補強にかかる費用~
  5. 農地転用許可後スムーズかと思ったら問題が次々に勃発する(一時ミサワホームを捨てた理由 ~橋とポール移動で35万⁉~
  6. ようやく地鎮祭を終えて組み立て・上棟へ(組み立てから上棟が一日で完成 ~ミサワホームの家づくり~
  7. 住宅ローンを選び、契約する(住宅ローンの種類は金利だけではない ~元利均等返済と元金均等返済について~
  8. 造作工事・内装工事が始まる(造作・内装工事メモ ~ミサワホームの家づくり~

まだまだ家づくりに関して書きたいことやメモしておきたいこともあるのですが、一通りの流れを書き終えました。

日々の暮らしや先日のメンテナンスに関する報告などに交えながら、家具選びや照明選びの後悔などについて書き加えていきたいと思っています。 

最後までお読みいただき、どうもありがとうございました。  

 

 

☆照明についての記事書きました!

☆家の間取り図