白い平屋の家を建てました

~こだわりの蔵がある家~

浄化槽のメンテナンスと費用

浄化槽とは?

浄化槽は、微生物の働きなどを利用して汚水を浄化し、きれいな水にして放流するための施設で、各家庭の敷地内に設けられていて、最も身近な汚水処理施設です

 一般社団法人 全国浄化槽団体連合会

 

わが家は公共下水道が整備されていない場所なので、浄化槽を設置しました。

初期費用が結構かかりました。

 

  • 浄化槽工事費(小型合併浄化槽5人槽+ポンプ) 695.000円
  • 屋外給排水衛生設備工事(給水管・排水管・インバート桝・雨水桝など)605.000円 ←浄化槽だけのためではないです

 

 

浄化槽のしくみ

浄化槽の中には沈殿分離室があり、ここで汚物を固体と液体に分離します

次にばっき室で微生物の働きにより、汚水を浄化します

沈殿室では汚物を浄化した微生物の死骸を分離します

消毒室で放流する際最後に塩素により消毒します

浄化槽システム協会(JSA) : 浄化槽とは - しくみ - 浄化槽のしくみ

 

※スカム 固体の汚物。溜まってきたら引き抜き(清掃)が必要になります。

※ブロアー(浄化槽ポンプ) 微生物に空気を送ります。 

 

上水道と下水道

蛇口をひねって出るのは上水道です。

使用した水を流すのが下水道。

下水道が通っていないので、自宅内の浄化槽で水をきれいにしてからU字溝に流します。

そのため、下水道代の支払いはありません。

 

水道代は一か月3.000~4.000円です。

三人家族の平均水道代は5.000円くらいだそう。

上下水両方となるとほぼ倍になるので10.000円

統計局ホームページ/家計調査(家計収支編) 時系列データ(二人以上の世帯)より

 

 

浄化槽のメンテナンスにかかる費用

初期費用以外に、保守点検というものを行わなければいけません。

業者に委託しています(不可能ではないらしいのですが、個人では難しいです)。

3ヶ月に一度訪問してもらい、点検と消毒薬の補給をしてもらっています。

 

点検項目
  1. 槽の状況(水平保持)
  2. 流入・接続・放流管の状況
  3. マンホール蓋の状況
  4. 異常な悪臭
  5. 点検・機能に支障を及ぼす構造物
  6. 衛生害虫の発生状況
  7. 異物・薬物・雨水等の侵入
  8. 電気設備の状況
  9. スカム・汚泥の状況
  10. ろ材の目詰まり
  11. ろ材への汚泥の付着状況
  12. 異常な水位の上昇
  13. 接食材の目詰まり
  14. 生物相の状況
  15. ばっ気装置の状況
  16. 槽底部汚泥の体積状況
  17. 溶存酸素量の調整
  18. 移送装置の状況
  19. スカム浮上物の発生
  20. 越流せきへの異物等の付着
  21. 消毒薬の補給
  22. 消毒薬の接水・滴下状況
  23. 流出物の有無
  24. 残留塩素
  25. 水温
  26. 透視度
  27. PH
  28. 亜硝酸反応
  29. 水質等の判定
  30. 使用状況
  31. 清掃の必要性
  32. 破損もしくは詰まり

(保守点検カード記載)

 

これらの点検をしてもらうために業者にお支払いしている金額は、年間で17.000円程度です。

年に一度の汚泥(分解しきれないもの)の汲みとりに、25.000円程度(量による)かかっています。

 

 

ブロワの交換

2年前にはブロワの交換で35.000円かかりました。

交換したブロワは浄化槽メドーブロワ LA-60E。

f:id:tayorako:20190117203714j:image

検索したら20.000円前後で売られていました!

交換料と古い機種の引き取りも入っているから??

差額が大きいぞ…。

初めて検索したので、値段の差にびっくりしています。

前もって、調べておかないとですね。

 

ブロワは家の裏側に置いてあるのですが、近づくとブルブルっという音がします。

浄化槽の心臓代わりなので、時々動いているかを確認してくださいと言われています。

止まっていることに気づかずに放置していると、浄化槽から悪臭がしてくるそうです。

気をつけなくちゃ。

 

年間にするとわが家は水道代・管理費・汲みとりで84.000円程度。

三人家族の平均的な上下水道代×12か月で、120.000円

地域によって水道代が違いますし、各家庭使う水の量が違いますので、これより安いご家庭もあれば、もっとかかっているご家庭もあると思います。

 

浄化槽の耐用年数は20~30年だそう。

老化したら、交換しなければいけないものも増えます。

次は排水のための放流ポンプの交換が必要になるかも、と管理業者に言われています。

うぎゃ~!

 

ランニングコストは安いけれど、管理費が高い浄化槽。

わが家は選べませんでしたが、これから建てる方の参考になったら幸いです。

 

ご覧いただきありがとうございました。