白い平屋の家を建てました

~ミサワホーム 蔵がある家~

フードプロセッサーde節約・時短・手作り餃子

忙しいときに限って、無性に手作り餃子が食べたくなっちゃった~!

フードプロセッサーを使って手作り餃子を作ります!

かたまり肉を挽いて、具を作って包み、焼くまでで30分。あっという間に出来ちゃうよ♪

 

餃子材料

  • 豚肉かたまり(部位お好みで)
  • 白菜
  • にら
  • しいたけ
  • 餃子の皮
  • 塩、創味シャンタン、ゴマ油

創味シャンタンがあれば、細かいもの入れなくても本格的な味になる…ぐふ。

 

フードプロセッサーで餃子作り

作る量が多いので刻むたびに、ボールに移しました。

作る量が少ないかたなら、フードプロセッサーだけでの具作りが可能かも。

わが家は食べ盛りがいるのと、翌日餃子スープなどに変身させたいので多めに作っています。

フードプロセッサーの中に、ぶつ切りにした豚肉を入れてガーっとします。

f:id:tayorako:20191006093429j:image

十数秒で細かくなります。
f:id:tayorako:20191006093436j:image

お肉をボールに移して、フードプロセッサーは洗わずに野菜を刻んでいきます。
f:id:tayorako:20191006093442j:image

白菜もガーっ。
f:id:tayorako:20191006093447j:image

ニラもガーっ。
f:id:tayorako:20191006093453j:image

十秒もかかりませんよ。数秒です。
f:id:tayorako:20191006093500j:image

ヘルシーにしたいかたはしいたけも入れちゃいましょう。
f:id:tayorako:20191006093507j:image

かさが増えるし&脂質オフになります。←息子が脂質制限あり
f:id:tayorako:20191006093515j:image

ガーっとしたものをボールで混ぜて種の出来上がり。
f:id:tayorako:20191006093521j:image

餃子の皮に包んだら、フライパンで焼きます。
f:id:tayorako:20191006093529j:image

あっという間に出来たのに、お店の総菜や冷凍食品の餃子より断然美味しい!

←と言いながら、ザ・シューマイのめっちゃファンだけど
f:id:tayorako:20191006093539j:image

以前もフードプロセッサーで作ったのだけれど、このときはひき肉を使いました。

具が柔らかすぎたので、今回は肉を挽くのを粗めにしました。

好みで挽き具合を調節できるのもいいところ。

今回はかたまり肉を使ったので前回よりも節約になりました。
手抜きしたい人、節約したい人にフードプロセッサーをおススメします。

 

前回作った「ふわふわ鶏だんご鍋」をlilyさんが作ってくれました~。

嬉しい♡

lilyさん、レポありがとうございます。

みなさんからのレポも、お待ちしておりますよ~(*ˊᗜˋ*)/

 

フードプロセッサーが一台あると便利です。

 

フードプロセッサーの後片付けにはスクレーパーがおススメ。

 

フードプロセッサー持っているけれど長いこと眠っている…というかたも、ぜひお試しを♪

 

最後までお読みいただき、どうもありがとうございました

ミサワホームと平屋のランキングに参加しています

応援クリック頂けると嬉しいです

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ミサワホームへ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ