白い平屋の家を建てました

~ミサワホーム 蔵がある家~

重ね煮アレンジで簡単ご飯!煮込みうどん&野菜グラタン

こんばんは、だいぶ朝晩寒くなってきました。

体を温めるものが食べたい季節ですね。

 

少し前から、重ね煮にはまっているたよらこです。

重ね煮は、名前の通り重ねて煮るだけの簡単料理。

じっくりコトコト煮るだけで、野菜の甘みが染み出てとても美味しくなるんです。

美味しくて、体を芯から温め元気になる料理、作りませんか?

 

重ね煮作り方

今回の材料は下から

  • しいたけ
  • しめじ
  • キャベツ
  • 玉ねぎ
  • 赤ジャガイモ
  • 人参

を使いました。

他の野菜を使ってももちろんOK。冷蔵庫の中身とご相談ください。 

f:id:tayorako:20191012122217j:image

鍋にうっすら塩を入れたら、野菜を順に重ねていきます。
f:id:tayorako:20191012122225j:image

一番上は玉ねぎか人参がいいみたい(友人談&重ね煮の動画情報で、出来上がりの匂いが分かりやすい&甘みが全体を包んで美味しくなるとか)。

一番上にも少量の塩を振るのをお忘れなく。
f:id:tayorako:20191012122233j:image

わが家の無加水鍋の場合は、蓋をして弱火で30分で完成します(鍋の大きさ、材料の量によって違うので加減して下さい)。

生野菜だとなかなか食べきれる量ではないですが、重ね煮にすると半分以下にかさが減るのでたくさん食べられます。
f:id:tayorako:20191012122238j:image
保存用に取り分けて、鍋に残した野菜で前回同様にみそ汁を作りました。
野菜から出汁が出ているので、水を加えてから味噌を溶かすだけ。

ピンク色の野菜は赤ジャガイモ。

キレイなピンク色でしょう。甘みもクセも少ないお芋で、割とどんなアレンジにも合いそうです。

夫が「ハムじゃないんだ」とがっかりしていました(笑)

 

重ね煮アレンジ④煮込みうどん

前回、

アレンジ①ひき肉のそぼろあんかけ

アレンジ②みそ汁

アレンジ③オムレツ

を作りました。

 

今回もカンタンアレンジします。

温めためんつゆに重ね煮を入れて、うどんも入れて煮込む!だけ
f:id:tayorako:20191019143457j:image
所用時間約5分。

遅く起きた休日のお昼に軽食に頂きました。
f:id:tayorako:20191019143432j:image

寒くなってきたから温かいうどんが美味しい。

この日は手抜きうどんですが、家族3人うどんが好きなので、時には麺から手作りして食べています。

 

重ね煮アレンジ⑤グラタン

市販のホワイトソースを使ってもOKですが、カンタンレシピを見つけたのでたまには作ります。

レンジで作るホワイトソース

材料

  • 小麦粉 大さじ1
  • バター 10g
  • 牛乳 100ml
  • コンソメ 1/2個

ホワイトソースの作り方。北斗晶さんの超時短レシピ。 | やまでら くみこ のレシピ参照

f:id:tayorako:20191019143423j:image

小麦粉とバターを耐熱ボールに入れて、ラップなしで30秒チン。
f:id:tayorako:20191019143518j:image

よく混ぜながら、牛乳を少しずつ入れます。
f:id:tayorako:20191019143527j:image

コンソメも加えて混ぜたら、レンジで1分チンして出来上がり✨
f:id:tayorako:20191019143537j:image
ストックしていた重ね煮を、耐熱皿に分けて上にホワイトソースを乗せます。
f:id:tayorako:20191019143557j:image

チーズを乗せてトースターで焼いたら野菜グラタン出来上がり!
f:id:tayorako:20191019143609j:image

上にパセリやバジルを散らしたら綺麗♡

…なのに、写真を撮り忘れました💦
f:id:tayorako:20191019143619j:image


無加水鍋について

使用しているアイリスオーヤマの無加水鍋について、気になるコメントを頂いたので補足します。

重ね煮では基本野菜の水分だけでコトコト煮ます。

ただ根菜類が多めだとか、焦げつきが心配なときには少量のお水を入れて構わないそうです。その水を「誘い水」と呼ぶそう。野菜の水分を誘う水、ということ。

無加水鍋だから何を作るときにも水はいらないということではありません。

米も水なしで炊けるのでは…って?

それは無理です(笑)

最初に無加水鍋を紹介した記事に書きましたが…

素材に含まれる水分を活用して、最低限の水分で素材のうまみを活かした美味しい料理が出来る鍋です。

どんな料理も水なしでできるわけではありませんので、ご注意ください。

 

重ね煮には、野菜の重ね方にコツがあります。

鍋に入れる順番は陰陽を意識するそうです。一番下は陰の強いキノコ。焦げつきの防止にもなります。その上に葉物野菜、そして根菜類。最後に玉ねぎや人参を重ねます。陰と陽をバランスよく摂取することで体を中庸に保つ効果があるそうです。

こちらの記事に書いていますので、ぜひ参考にしてください♪

 

最後までお読みいただき、どうもありがとうございました

ミサワホームと平屋のランキングに参加しています

応援クリック頂けると嬉しいです

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ミサワホームへ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ