白い平屋の家を建てました

~ミサワホーム 蔵がある家~

象印IH炊飯ジャー「STAN.」と今までの炊飯器を比較しました

消費税アップの前日、わが家に象印炊飯器STAN.がやってきました。
f:id:tayorako:20190930084256j:image

カッコいい✨

 

象印IH炊飯ジャー「STAN.」

佇まいは、小さな武士って感じ。
f:id:tayorako:20190930084307j:image

象がちょこん♡
f:id:tayorako:20190930084314j:image

セットでついてきたのは、しゃもじと計量カップ(白米用・無洗米用)、レシピブックでした。
f:id:tayorako:20190930084323j:image

今まで使っていたパナソニックの炊飯器と並べてみます。
f:id:tayorako:20190930084334j:image

同じ5.5合炊きだけれど、STAN.の方がひと回り小さい。
f:id:tayorako:20190930084343j:image

パナの内釜は擦れ擦れでした。長い間どうもありがとう。
f:id:tayorako:20190930084356j:image

内釜の劣化とともに気になっていたのは、内蓋のパッキンです。
f:id:tayorako:20190930084431j:image

内蓋を取った蒸気口のパッキンも劣化がひどかった。 

今までの炊飯器は洗うパーツが4つありました。釜と内蓋、蒸気口(分解して2点)。

f:id:tayorako:20190930084508j:image
STAN.は釜(鍋)と内蓋のみ。
f:id:tayorako:20190930084553j:image

お手入れがラク✨

 

炊飯器選びに迷う

パナソニック製品を買うことが多いたよらこ家は、新しい炊飯器もまずはパナソニックを検討しました。
f:id:tayorako:20190930085350j:image

どれも大きな蒸気口がついているのよね。
f:id:tayorako:20190930085358j:image

炊飯=蒸気が出るのだから仕方ないのだけれど、洗うのが面倒くさい。
f:id:tayorako:20190930085409j:image

この蒸気口、複雑で洗うのが嫌だ…。

 

一番欲しいと思ったのはWおどり炊きです。

デザイン、機能性ピカイチ。

レビューも良かった。
f:id:tayorako:20190930085338j:image
パナソニックの高級炊飯器。

お値段10万円くらい…(´*ω*`)どんな味するんだろう。わたしにも分かるんだろうか。

Wおどり炊きとSTAN.は雰囲気が似ています。

 
 

楽天市場で調べたところ、 炊飯器(5.5合炊き)の価格って安いものなら6.000円くらいからあって、一番高いものは14万円でした。すごい価格幅。

価格ドットコムの人気売れ筋ランキングの十位までの最安値の平均を計算したら約32.000円。STAN.の値段はちょうど平均価格です。

売れ筋ランキング上位3位は象印が独占していましたよ(2019.10/2調べ)すごい✨STAN.は2位!

価格.com - 2019年10月 炊飯器 人気売れ筋ランキング

 

STAN.をカウンターに置く

届いたSTAN.をキッチンに移動。

キッチンカウンター下を掃除しました。
f:id:tayorako:20190930084614j:image

炊飯器は一番左。
f:id:tayorako:20190930084623j:image

中央にホームベーカリー、右がライスストッカー。

最初は白で統一したいと思っていたのだけれど、STAN.に一目惚れしてしまった。

オーブンやゴミ箱にも黒が入っているので違和感はないかな。

 

ご飯の食べ比べ

今までの炊飯器とSTAN.の味の違いを知りたくて2合ずつ炊いてみました。
f:id:tayorako:20190930084651j:image

出来上がる時間はどちらも変わらず、50分前後。
f:id:tayorako:20190930084707j:image

炊けた!

どれどれ…
家族三人で味比べ。

モグモグふむふむ・・・( ´・ω・`)(・・)(´・ω・`)・・・。

マイコン炊飯ジャーを使用していたかたのレビューには美味しいと書かれていましたが、IH炊飯ジャーからIH炊飯ジャーの切り替えは十年経ってもそんなには変わらないということが分かりました。

お値段3万円ちょっとの炊飯器に米の美味しさを求めるのもね。

レビューを読んで、知っていての選択です。

十年経っていれば変わるのではという小さな期待はありましたけれどね

普通に美味しいですよ!ご心配なく。

 

STAN.スペック

NW-SA10「STAN.」の大きさは、幅23.5㎝×奥行29㎝×高さ19.5㎝。質量4.3㎏。

炊けるメニューは

  • エコ炊飯(消費電力をおさえて炊きます)
  • 白米普通・やわらかめ・かため
  • 無洗米
  • 白米急速
  • おかゆ
  • 玄米
  • 雑穀米
  • ベビーごはん
  • 炊きこみ
  • すしめし
  • おこわ
  • 発芽玄米
  • 麦混ぜご飯
  • 胚芽米
  • 分づき米

予約炊飯ももちろん出来ます。

特別な機能がついているわけではないけれど、普通にご飯が炊ければいいという人には十分なスペックだと思います。

 

メリットデメリットまとめ

メリット

  • シンプルでカッコいい
  • コンパクト
  • 出てくる蒸気が少ない
  • 蒸気口が一体化しているので、お手入れがラク
  • 値段が手頃
  • クリーニング機能がついている

デメリット

  • お米の味を求めている人には物足りない可能性あり
  • 炊きはじめるときの音がちょっと大きい

取っ手がついていないのですが、使うかたによってメリットにもデメリットにも感じるかな。わが家は場所の移動はないので、取っ手がないほうがすっきりしていいです。

 

予算の中から買えたものとして、大満足♡
f:id:tayorako:20190930084635j:image
「いつかSTAN.の横にパナソニックのホームベーカリー置きたいんだ♪」と夫に言ったら「策略がコワいよ」って言われました。

ほら、二つ並んだら親子みたいでいい感じでしょ。

ぐふふ(๑´ლ`๑)

 

最後までお読みいただき、どうもありがとうございました

 

☆家電記事