メンテナンス

キッチン蛇口(TOTO/SE9C1109)水漏れは吐水ヘッドの交換で簡単修理

キッチンの蛇口から水漏れしているなぁと思いつつ、ちょっとだからまぁいいか。

なんて思っていたら、どんどん水漏れがひどくなっていく~!

夫に「水、漏れてるね」と言ってみたら「もう駄目なんじゃない、10年経ってるし」と流されました。

この状態では水が勿体なさすぎるよね。

蛇口、修理、取り替えと検索するうちに、吐水ヘッドだけ簡単に交換できることが分かりました✨

インターネットで手軽に買えて、交換は簡単でした

水漏れ写真

シャワー混合水栓1TKHG38型

わが家の水道は浄水器内蔵のシャワー混合水栓です。

キッチンはパナソニックですが、水栓の製造元はTOTOです。

取扱説明書を見ると

バルブやパッキンが摩耗・劣化すると水漏れの原因になります。この場合、該当商品の交換が必要です。部品の交換はTOTOメンテナンスへ依頼してください

と書かれていました。

どこが劣化しているか分からないけれど、来てもらうだけで料金がかかるだろうな。部品代込みでいくらになるのだろう。まさかそっくり交換にでもなったら…(((((゜゜;)と考えて震える。

ふと説明書の次のページを見ると、補修用性能部品について書いてありました。

お客様が自分で交換できる部品

吐水ヘッド(SE9C1109)14.805円

Oリング(SE93106ER)168円

※価格は2008年10月現在

ご購入するときは、パナソニック電工テクノサービスにお問い合わせください

パッキンが劣化しているのかな。

パッキンだけ交換…と一瞬は思ったものの、パッキンだけが原因かは分からないし、汚れが目立ってきていたので吐水ヘッドを交換することにしました。

吐水ヘッド(SE9C1109)をネット購入

説明書に載っている品番を検索して、パナソニックハイパーツショップで値段を確認すると14.200円(税抜き)。←値上がりして15.800円になっています。

同じ型のものを楽天で見つけました(Amazonにもありますが、楽天のほうが安いです)。

値段は12.430円(税抜き)。→こちらも値上がりでR2.5月現在の価格は15.598円でした。

金額の差は減っていますが、ポイントも返ってくることを考えると、楽天またはAmazonで購入する方がお得かも。

さっそく注文すると吐水ヘッドが届きました。

今まで使っていたものと並べてみます。

吐水ヘッド比較

右が十年使用したもので、左が新しく購入したものです。

お目汚しでごめんなさい💦

汚れあり

取り外しはクルクル回すだけで、工具も使用せずに出来ました。

Panasonicのカードリッジ(SU3800SK1)はTOTO製

補修部品をメーカーで購入すると安心感はありますが、ちょっと高め。

保障に関しては商品によるので、要確認です。

水栓につける浄水カートリッジを、はじめはパナソニックを通じて買っていたのですが、ある時気付きました。

ネットで同じものが売っている!それも安い♡

わが家のカートリッジはSU3800SK1です(現在生産終了になり代替品がSESU3800SK1)。

このカートリッジのお値段はハイ・パーツショップ|パナソニックの場合、3本セットで11.300円(税抜き)。

同じものが、楽天で税込み10.000円です(送料も込み)。

created by Rinker
¥10,000 (2020/10/24 08:37:25時点 楽天市場調べ-詳細)

ポイントが高いときやマラソン中を狙って購入しています。

水の使用量によって違いますが、一本で3~4ヶ月使えるので、年一箱(3本)くらいです。

カートリッジ

新しい吐水ヘッドに、新しいカートリッジを差し込んで。

カートリッジ差し込み

またクルクル回して戻せば完了です。

蛇口に取り付け完了

水漏れが止まりました~!

あ~良かった~

故障した時や劣化が疑われる時のチェック項目

  • 説明書を確認して(失くした時にはインターネットで調べると電子版が見つかることもあり)
  • 品番や型番をチェック
  • 部品の交換で済みそうな時には、正規品の型番をチェックしてから楽天やアマゾンで検索※レビューや保障に関しての確認を忘れずに
  • どれにも該当しない場合はメーカーのお客様相談室へ問い合わせ

10年過ぎるとあちこちガタが来るもんだ…。

KVKソケットレス水栓|止水切換弁ユニット(Z695A)交換で使えなかったシャワーが直った

出来る限りセルフメンテナンスで安く、でも家を大切にしていきたいです
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ミサワホームへ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ にほんブログ村 花・園芸ブログ グリーンのある暮らしへ

関連記事・広告



tayorako blog

TAYORAKO KITCHEN:脂質を抑えたヘルシーな料理、パン作りについて

寄り添う子育て:幼児教育20年以上、発達障害自閉症児の加配や子育てから学んだこと

ほどほど庭のtayora koffie:書きたいことを書きたいままに綴るブログ

-メンテナンス
-, ,

© 2020 白い平屋の家を建てました Powered by AFFINGER5