家づくり

【引っ越しの挨拶】喜ばれる手土産、もらって嬉しかった手土産は?

ここ数年で、近所に次々と家が建ちました。

ただ、隣接していないので、風の強さとカエルの侵入数は変わりません(笑)

引っ越しの挨拶で頂いたものを見て、わが家はどうしたんだっけ…と当時のノートを引っ張り出してみました。

引っ越しの挨拶、範囲はどこまで

引っ越しの挨拶ってしましたか?

わたし自身もそうだったし、引っ越して来られる人が「どこまで挨拶すれば良いのか分からない」と口々に言います。

「向こう三軒両隣」という言葉に習って、隣接している家に挨拶に行くのが主流なのかしら。それとも、もうちょっと多いかな?

白い家が自宅だとしたら、黄色い部分まで…?

f:id:tayorako:20200221103521j:image

引っ越してきたとき、隣接している家は一軒だけでした。

近所のかたにアドバイスをもらい地区の班長さんに挨拶に行ったら、区長さんや副区長にも挨拶した方がいいと言われ…全部で20軒ほど挨拶しました。

そんなに…💦とも思いましたが、最初の出会い方って大切。

渡そうかどうか迷うなら渡してしまえと。

手土産に選んだもの

わが家が手土産に選んだのは、

  • 区長・班長…菓子折り
  • 隣接している家…来客箸セット
  • それ以外の家…タオル

20件分で12.300円かかったと記録があります。

菓子折りは多めにかかったので、それ以外は1件500円ほどで考えたと思います。

もらって嬉しかった手土産

渡したものを喜んでもらえたかどうかって分かりにくいですね。

でも、もらったもので考えたら、分かりやすい。

最近引っ越してきた方に頂いたのは、タオル、果物、お米です。

果物は大きなブドウが3房入っていて美味しかった~。

↓ 頂いたお米

f:id:tayorako:20200221113356j:plain

お米は3合でコシヒカリでした。嬉しい。

これ、いいですね。包装も色々選べてかわいい。

箸なんてあげちゃったけれど、食べてなくなるものが一番だったかも…と思ったら、楽天で「引っ越し 挨拶 ギフト」「400~1000円」「☆4.0以上」で検索したら、箸が一番に出てきました。

そうそう、こんな箸です。

2位の北欧スポンジワイプとかいう台ふきんもかわいい~♪

それ以外では、お菓子、洗剤、タオル、お茶と続いていました。

Twitterで聞いてみたら「賞味期限の長いお菓子が嬉しかった~」という声をもらいました。賞味期限長かったら、助かるね~。

マルコさんは、地元で有名な菓子折りを買ったそう。なるほど、渡すときに「〇〇から来たのね~」と話題作りにもなりそう。

高級スポンジってどれかなと気になって聞いたら「亀の子スポンジ」だそうです。

これ、見たことあるけれど使ったことない!

確かに1個300円するスポンジもらえたら嬉しいですね♪

皆さん情報ありがとう♡

Rinさんが選ばれていた(引っ越しの挨拶回りはどこまでやるか?用意した挨拶品 : Rinのシンプルライフ)今治タオルも、もらえたら嬉しいだろうなぁって、記事を読んだ時に思いました。

今は、ネットで選べて買えてホント便利ですね。

挨拶に行く時間

相手に迷惑のなるべくかからない時間帯を選んで伺うと思います。

平日の日中は留守が多かったです。働いている人が多いからかな。

平日なら夕方の早めの時間、土日なら昼前後から夕方の在宅率が高くて、迷惑にならないように感じました。

休日の午前中にわが家に来てくれたかたがいて、まだパジャマ&ノーメイクで慌てたことがあります。

それは、相手ではなく自分の問題ですね…。

「えーと、今どうしても出れません💦」

「何分後くらいなら…」

「10分後なら大丈夫です!!」←というやり取りをしました( ̄▽ ̄;)

何度か訪問しても不在が続いたお宅には、手紙と手土産をポストにいれさせて頂きました。

挨拶回りは必須?

必須ではないと思いますが、一軒家の場合はした方がその後の生活がスムーズだと思います。特に子どもが小さい場合には、通学班や子ども会、学校行事などで近所のやり取りが必要になります。挨拶回りはしておいて良かったと感じています。

挨拶の範囲に悩んだら、近所に住んでいる方にアドバイスをもらいながら決めるといいかもしれません
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ミサワホームへ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ にほんブログ村 花・園芸ブログ グリーンのある暮らしへ

関連記事・広告



tayorako blog

TAYORAKO KITCHEN:脂質を抑えたヘルシーな料理、パン作りについて

寄り添う子育て:幼児教育20年以上、発達障害自閉症児の加配や子育てから学んだこと

ほどほど庭のtayora koffie:書きたいことを書きたいままに綴るブログ

-家づくり

© 2020 白い平屋の家を建てました Powered by AFFINGER5