家づくり

ミサワホームの家づくり|組み立てから上棟までの日数は?

組み立て&上棟の日は仕事を休んで息子と見学に行きました。

2日間の予定でしたが、1日で家の形が出来上がっちゃいました

1月に入ってから地鎮祭、地盤改良工事をして基礎作り。

基礎の枠外しが2月上旬でした。

3月末の引き渡しに本当に間に合うの⁉って思っていたけれど、木製パネル工法だから間に合うんです。

木質パネル工法 構造

ミサワホームの木質パネル工法は、建物を面で支えるという点でツーバイフォーと似ています。

SAFETY[木質パネルとは]|テクノロジー(木質系住宅)|ミサワホーム

ツーバイフォーが枠材に合板を釘で打ちつけて面を作るのに対して、ミサワホームの木質パネル工法は合板を特殊な接着剤(高分子接着剤)やスクリュー釘、接合金物によって強固に面接合しているというところが違いです。

SAFETY[木質パネル接着工法]|テクノロジー(木質系住宅)|ミサワホーム

使用している接着剤は一度着けたら取れないそうで、間取りを変えることが難しいというデメリットがあります。

メリットは、地震などの衝撃に強く高い断熱性や気密性を保てるというところ。

組み立て時の様子

様子を覗きに行くと、すでに大きなクレーンが敷地内に入っていて、組み立てのために作業して下さるかたが10人以上いました。

工場で組み立てられた木質パネルがクレーンによって順番に運ばれて、手際よく並べられていきました。

大きなブロックで家を造っているような感覚でした。

建築時内部

耐震のために一本鉄骨が柱として入ったのも見えました。

組み立て工事

お昼ご飯を食べるために家に戻り、息子の昼寝後にもう一度見に行くとほぼ形になっていて驚きました。

上棟

建物の一番高い部分まで組み上げること

軸組工法の上棟は柱と梁だけですが、木質パネル工法では上棟=壁まで完成しているので、工期が短い。

木造軸組工法の工期の目安は4~6か月

木質パネル工法の工期の目安は2~4か月

組み立て工事は朝の8時から夕方六6時まで続きました。

現場への差し入れはした?

組み立て時も、それ以外も定期的に差し入れしました。

ミサワホームからは差し入れはしてもしなくても大丈夫と言われたのですが、家が造られていく様子を見たいし、家を造ってくれている人たちにありがとうを伝えたいから。

とはいえ仕事もあったので、週2日くらいです。飲み物(緑茶・コーヒー)を箱で買って、好きな時に飲んで下さいと置いておきました。

建築中の写真はたくさん撮っておきました。

思い出に残るだけでなく、もしも何らかの問題が起きたときに役立つと友人から教えられたので。

引き渡しまで残り1ヶ月。

ここから更にスピードアップで家が出来上がっていきます
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ミサワホームへ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ にほんブログ村 花・園芸ブログ グリーンのある暮らしへ

関連記事・広告



tayorako blog

TAYORAKO KITCHEN:脂質を抑えたヘルシーな料理、パン作りについて

寄り添う子育て:幼児教育20年以上、発達障害自閉症児の加配や子育てから学んだこと

ほどほど庭のtayora koffie:書きたいことを書きたいままに綴るブログ

-家づくり

© 2020 白い平屋の家を建てました Powered by AFFINGER5