白い平屋の家を建てました

~ミサワホーム 蔵がある家~

電気温水器はブレーカー契約を10kvAに出来ない⁉エコキュートにすれば良かった…と後悔

昨年末に電気の契約アンペアについて書きました。

アンペアに関するコメント、どうもありがとうございます。

オール電化の契約アンペア数は10kvAのかたと6kvAのかたが多かったです。家族構成や家の大きさによって、必要なアンペア数は変わりますよね。

びっくりしたのはRinさん✨

夫婦お二人の暮らしだとしても、オール電化で4kvAってスゴイ!改めてシンプルな生活してらっしゃるのだな~と憧れました。 

わが家は削ぎ落せるのか削ぎ落せないのか…というと、結果は微妙です(´・ω・`; )

 

契約アンペアが11kvAになった理由

現在の契約数は11kvA。

記事を書き終えてから、家を建てた当初を思い出していたんです。

営業との会話で「10kvAにしましょう」と言われたような気がするんだけれど、聞き間違えだったのかな…。

まぁ、わたしの記憶なんて当てにならないけれど。昨日のことも思い出せないから♪(´ε`*)

 

先日東電の人が来て、ブレーカーや屋外の点検をしてもらいました。

11kvAという半端な数の謎が解けました。

「電気の基本契約は10kvAなのですが、電気温水器の電気消費量が高いために1kvAが別にプラスという形で11kvAの契約になっているんです」

そういうことか~💦
f:id:tayorako:20200112202228j:image

 

電気温水器が別契約になる場合

わが家の電気温水器の消費電力は本体4400kw、装置モニター165kw、合わせて4565kw。 

東京電力の場合、4500kwを超えると、基本の契約アンペアとは別に1kvAをプラスすることになっているのだそうです。

電気温水器は大きさやメーカーによる差はあってもエコキュートと比べると消費電力がかなり高い。エコキュートの消費電力は1500~2000kvAだそうで2~3倍くらいの差があるのね。 

 

アンペア契約を下げるために出来ること

契約アンペアを下げるための方法は二つあります。

1 分電盤の交換

今ついている分電盤を交換して、10+1=11kvAから8+1=9kvAにする。

どうして9プラス1=10kvAではないのかというと、10の下が8のだそうです。9がないんだって。

この場合はブレーカーの分電盤交換費用に3万円ほどかかるそうです。

2 給湯器の交換

今使用している電気温水器からエコキュートに買い替える。

その場合は基本契約内で済むので、分電盤交換は不要。エコキュートの設置をした電気屋などから、東電へ書類を提出すればOK。ただし、東電への書類作成&手数料で電気屋に払うお金がある可能性あり、とのことでした。

 

わが家の選択 

正直まだ迷っています。

分電盤交換で8+1kwにしたとしても、東京電力では7~10kVAの契約は料金が変わらないんです。

予算があればエコキュートに替えちゃうのが一番いいとは思うけれど、まだ使える電気温水器を交換するのももったいない気がする。

とはいえ、消費電力が1/3に減るということは電気代が大幅に安くなるということで、基本料金も下がる効果の相乗効果で考えるとかなりの節約になることは目に見えています。

電気温水器の寿命は一般的には15年。

11年目に入ったわが家ではそろそろ買い替えてもいいのかも。

予算を絞り出して本格的にエコキュート貯金し、1~2年以内の買い替えを目指します!

 

まとめ

電気温水器の取扱説明書を確認してみたら、確かに消費電力のところ4.4kw(4400kw)と書かれていました。

本体以外の装置モニター分で4500kwを超えるなんてなんかなぁ…。

こんなこと、電気に詳しいかたじゃないと分からないよね。電気温水器は初期投資が安いけれど、こんなにデメリットがあると最初に知っていたら、違う選択をしていたと思います。 

初期投資を重視しすぎて、その後の暮らしを考えないと後悔します

これから家を建てる人、給湯器を買い替える人にはこんなデメリットがあるよ、ということを知ってほしいです

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ミサワホームへ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ

 

 

今年は電気代、まだ3万円超えていません。

衣類乾燥除湿機の効果だと思います♪電気代の変化について、近々記事書きます。

 

ワードプレスサイト最新記事

TAYORAKO KITCHEN

みかんをたくさん頂いたので冷凍保存してみました。

たよらこそだて

20周年旅行の裏側。夫婦について。

ワードプレスサイトを覗いてくれるかた、いつもありがとうございます♡