暮らし

電気代が30.000万円を超えた⁉電気温水器(コロナUWH-3717)設置の後悔

1か月の電気代がとうとう3万円を超えました💦

初期費用の安い電気温水器ですが、その後を考えたとき選択するのは注意が必要です!

電気温水器使用で毎月の電気代は?

年々電気代が上がり痛手になっています。

今回の電気代が30.000円を超えました。初めてです。

平均すると

  • 春は15.000円前後
  • 夏は20.000円前後
  • 秋は15.000円前後
  • 冬は25.000円前後

これが毎月の電気代です。

皆さんのお宅と比べてどうですか?

ガス代がかかっていないとはいえ、高いですよね。

エコ給湯器をつけたお宅は、オール電化でもそんなにかかっていないようです。

初期費用をケチってしまったツケですね

電気温水器×オール電化の電気代は高い⁉わが家の電気代事情

停電で電気温水器が故障か?

停電があり、電気が復旧するまで一時間くらいでしたが、その後温水器にE29というエラーが出ました。

夜間の湯沸かしも出来ていない。

慌ててコロナサービスセンターへ電話をしました。

ちなみに朝を待って電話をかけたのですが、365日24時間の受付だそうです。

修理・アフターサービスに関するお問い合わせ先|サポート・お問い合わせ|株式会社コロナ

電話口で症状を伝えて色々試すうちに、停電で時刻設定が消えたことによるエラーの可能性があることが分かりました。

エラー表示の解除は、確認したら取扱説明書にも記載されていました。

わが家の温水器の場合は、給湯温度と風呂温度を同時に5秒以上押すとエラー表示を解除出来ました。

その後時刻設定をすると、湯沸かしが出来るように。

お風呂に入れないと困るので良かったです。

翌日サポートの方が来てくれて点検もしてくれましたが、大丈夫そうなのでただ今様子見中です。

温水器の交換になるとかなりの痛手なので、なんとかなって良かった。

コロナのサポート体制しっかりしていたので、安心しました。

給湯器の種類

給湯器の種類です。

  • ガス給湯器 都市ガスやプロパンガスを燃料として湯を沸かします
  • 電気温水器 電気によって湯を沸かします
  • 石油給湯器 灯油を燃料にして湯を沸かします
  • ハイブリッド給湯器 電気とガスを組み合わせて沸かします
  • エコ給湯器 空気に含まれている熱を集め、それを電気で圧縮して湯を沸かします

わが家はオール電化にしたので、電気温水器かエコ給湯器かの選択でした。

十年前はエコ給湯器の普及が広がっていた頃だったのですが、まだ高かった。

ギリギリ予算のわが家は、初期費用の安い電気温水器を選択しました。

設置したのはコロナUWH-3717電気温水器です。

電気代的にみるとエコ給湯器がお勧めです。

電気温水器とエコ給湯器の違い

電気温水器

電気温水器はお得な深夜電力を使ってお湯を沸かすクリーンで経済的な給湯機です
火を使わないので安全性が高く、大量のお湯を高温で貯湯するため、安定した温度のお湯がたっぷり使えます
燃焼系の給湯機に比べて耐用年数が長いことも大きな魅力です

電気温水器|製品情報|コロナより

エコ給湯器

エコキュートはヒートポンプで大気の熱をくみ上げてお湯を沸かすシステムです

ヒーターを使わないので、使用する電力が少なくて済みます

さらに、割安な夜間の電力を使用してお湯を沸かすので、給湯にかかる電気代は非常に安くなります

エコキュート|製品情報|コロナより

お湯を貯蓄するタンクは両方必要ですが、エコ給湯器の方は空気を使用するため室外機も設置します。

初期費用の差は、物にもよりますが3倍くらいありました。

現在は少し安くなって、2倍~2.5倍くらいの金額の差みたいです。

消費電気量がかなり違うので、電気代も違ってきます。

 

エコ給湯器より電気温水器の方にメリットがあることといったら、作りがシンプルなので故障が起きにくいことらしいです。

毎月の電気代が高いので、エコ給湯器に替えたいけれど現実的には難しいので、長持ちしてくれることを祈ります。

給湯器、温水器を選ぶときの参考になったら幸いです。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ミサワホームへ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ

関連記事・広告



tayorako blog

TAYORAKO KITCHEN:脂質を抑えたヘルシーな料理、パン作りについて

寄り添う子育て:幼児教育20年以上、発達障害自閉症児の加配や子育てから学んだこと

ほどほど庭のtayora koffie:書きたいことを書きたいままに綴るブログ

-暮らし
-,

© 2020 白い平屋の家を建てました Powered by AFFINGER5